サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

ペンギンさんの作物

ペンギン

ペンギンさん

(兵庫県)

同じ作物を育てている人一覧は、現在表示できません。

名前:接木プリンス系メロンさん
品目:メロン
品種:プリンスなど
場所:地植え
メモ:接木実験栽培
状態153日目
[作業スケジュール]
スタート 2024/01/15 | 1日目
ノーネットメロ... 2024/01/15 | 1日目 日記
台木タネが届き... 2024/01/17 | 3日目 日記
台木タネが揃っ... 2024/01/20 | 6日目 日記
接木練習用のプ... 2024/01/22 | 8日目 日記
接木練習用プリ... 2024/01/23 | 9日目 日記
接木練習用プリ... 2024/01/24 | 10日目 日記
接木練習用カボ... 2024/01/26 | 12日目 日記
接木練習用プリ... 2024/02/05 | 22日目 日記
接木練習用カボ... 2024/02/10 | 27日目 日記
鉢上げ 2024/02/14 | 31日目 日記はありません
接木練習用カボ... 2024/02/15 | 32日目 日記
プリンス系メロ... 2024/02/19 | 36日目 日記
プリンス系メロ... 2024/02/24 | 41日目 日記
プリンス系メロ... 2024/03/09 | 55日目 日記
プリンス系メロ... 2024/03/30 | 76日目 日記
不織布で遅霜対... 2024/04/09 | 86日目 日記
接木プリンスメ... 2024/04/11 | 88日目 日記
接木プリンスメ... 2024/04/12 | 89日目 日記
プリンスメロン... 2024/04/28 | 105日目 日記
プリンス系メロ... 2024/05/21 | 128日目 日記
プリンス系メロ... 2024/05/23 | 130日目 日記
プリンスメロン... 2024/06/08 | 146日目 日記
プリンスメロン... 2024/06/15 | 153日目 日記
接木プリンス系メロンさんの記録

[メロン]

2024/06/15

コメント(0)

プリンスメロンの結実

蒸し暑い晴れた朝、午後から雲が増える真夏日予報。 接木プリンスメロンの実がチョコチョコ受粉し実が大きくなってきた。

image

image

完熟して離層が外れてネット収穫狙い。

image

実が着いた右側畝の主枝が順調に伸びてきた。中央まで伸びた時に摘芯して空中収穫ができれば嬉しい。

2024/06/08

コメント(0)

プリンスメロンの様子

朝から強い日差しの朝、今日はゆっくり下り坂で、深夜には雨降り? 人工授粉を続けているプリンスメロンの実が少し膨らんできたかも。

image

image

今までは特に水やりをしていなかったが、灌水を開始。

image

現在のプリンスメロンW畝の様子。獣害よけのネット張りも終了。

2024/05/23

コメント(0)

プリンス系メロン後発隊も穴空きビニールトンネルを撤収

image

昨夕、先発隊に続いて撤収。

2024/05/21

コメント(1)

プリンス系メロン畝の穴あきビニールトンネル撤収

昨夕、先発隊接木3株を定植した穴あきビニールトンネルを撤収して、長らく手が回らなかったので、整枝や追肥などの作業を開始。

image

元気そう。混植している2月定植晩生タマネギの上を這っている。タマネギにヨトウムシが発生しており、数匹テデトール処理。BT剤散布が効くかな。デカいので無理かも。思案中。

image

隣りの後発隊3株も一緒に雨よけビニールをして、その内側にキュウリネットを取り付けたなんちゃってプリンスメロン畝。

2024/04/28

コメント(8)

プリンスメロンの日差し対策

初夏の厳しい日差しで、穴あきビニールトンネル、フワッとベタがけ栽培中のプリンスメロンがサウナ状態に。やばいよやばいよ。

image

ベタがけ不織布を取り除き、裾上げした穴あきビニールトンネルの直射日光が当たる場所に二重畳みがけ。80%遮光効果の二乗で約1/3カットを期待。 北側のプリンスメロン定植先発隊の行灯も取り払った。

image

急激に湿度が下がるので昼間は止めた方が良いが、ちょっと緊急事態なので、取り除いた。

image

実は、昨日雨よけビニールをかけたところ。ベタがけの不織布が垣間見える。天候の急変に注意注意ですね。

2024/04/12

コメント(3)

接木プリンスメロンのお世話②

ヒンヤリした穏やかな晴れた朝、日中は初夏を感じる快晴夏日予報。 後発隊の苗キャップを緊急撤収。このままだと苗が焼けてしまう。

image

地這い栽培用に摘心しているので、順調に小蔓が伸びている。

image

混植している2月定植晩生タマネギが目立つ。へへへ。

image

手間が地這栽培、向こう側が立体栽培のプリンスメロン畝。プリンスメロンの本格栽培は初めて。今のところは順調みたい。

2024/04/11

コメント(0)

接木プリンスメロンのお世話

心地よいひんやり感の朝、日中は初夏の陽気予報。 寒さ対策のプリンスメロンの苗キャップから、風避けの行灯仕立てに。

image

image

少し蒸れていたが元気元気ですね。

image

元通り、不織布ベタがけ、穴あきビニールトンネル栽培に。

image

北風が当たる右側は行灯、左側の風下の地這い栽培の後続隊のプリンスメロンの苗キャップもそろそろ取り外し予定。

2024/04/09

コメント(1)

不織布で遅霜対策

プリンスメロン畝の穴あきビニールトンネルの上に不織布カバー張りを開始。

image

阪神圏の我が家でも明朝は遅霜リスクが高い。

image

ちょっと一休みしてもう片方にも不織布カバー張りを行う予定。

2024/03/30

コメント(3)

プリンス系メロン接木苗の定植

初夏の陽気に誘われて、2回目の呼び接ぎ苗3株を、1回目の接木苗実験定植の隣りの畝に定植。

image

2月定植タマネギと混植。

image

苗キャップを被せて、フワッと不織布がけして穴あきビニールトンネルを掛けて定植終了。

image

気になる2週間前に定植した、お隣りのプリンス系メロン株の様子。最低最高地温は約10度30度。苗キャップの中でご機嫌そう。定植時に苗キャップをどうするか迷ったが、焼けていない様子なので、苗キャップを使う判断材料に。 今回の株は、数日前に摘芯して脇芽が大きくなり始めた株を定植。前回の定植株は、主枝を伸ばして早くネット上部への誘引を意図したが、今回は地這いメインでネット誘引を意図。

image

とは言え、摘芯と定植時期をどうするかは素人判断が難しい。

image

image

北側の実験定植畝と南側の今回の定植畝の様子。両畝にプリンス系メロン接木株が計6株。収穫が楽しみですね。

2024/03/09

コメント(0)

プリンス系メロンの呼び接ぎ成功

3株実施した呼び接ぎ苗の穂木胚軸完全カットを行い、3株とも萎れることなく子葉が展開する良い状態に。

image

台木の徒長も上手く抑え込みができた。経験が大事ですね。

image

定植予定畝は左側の畝で地這い空中栽培を行う予定。

2024/02/24

コメント(0)

プリンス系メロンの呼び接ぎ苗の様子

久しぶりの日差しのある寒い朝、今日は日照量が期待できる冬空予報。 2回目の呼び接ぎ練習苗の様子。

image

3株とも元気そう。1株は2回切ってしまったが大丈夫か気になるところ。

image

久しぶりに日がさす無暖房部屋の育苗の様子。接ぎ木練習メロンは左側の簡易ビニール温室の最下段で22度地温サーモ制御。

image

簡易ビニール温室の温度プロファイル。日差しが無い日が続き、どんどん温度が下がる良くないパターン。今シーズンのガッチリ苗の育苗は難しい。

2024/02/19

コメント(0)

プリンス系メロンの接ぎ木

生暖かい雨が降りそうな朝、今日は夕方からはまとまった雨降り予報。 プリンス系メロンの接ぎ木練習2回目。今回は呼び接ぎと片葉合わせ接ぎの練習。カボチャ台木の本葉が見え始めるタイミングを待って実施。 呼び接ぎの開始。

image

穂木の1枚目の本葉が大きくなり、穂木と台木の播種間隔は同じ5日だが、前回の方がタイミングが良かった。

image

今回は呼び接ぎ場所と向きを改善して、穂木双葉がちゃんと台木双葉の上に。前回は台木が徒長したが、今回は霧吹きで葉水吸収を主に養生させることに。

image

続いて片葉合わせ接ぎのピン接ぎを実施。ホルダーに強く固定する補助に利用。3株のうち1株は台木発芽不良だったので、前回失敗のお古台木を断根して練習。こちらも葉水吸収を主にした養生法を採用。

image

25度グリーン面の上に接いだ苗を入れた育苗キットを置いて、わんちゃん用ヒーターマットで加温。日陰にしているのは合わせ接ぎ、中が見えるのは呼び接ぎ。

2024/02/15

コメント(0)

接木練習用カボチャ台木の発芽

カボチャ台木の発芽が始まった。

image

穂木播種4日予定が5日になって、チョット台木の成長が遅くタイミングがずれそう。

image

今朝一番の無暖房部屋簡易ビニール温室内の様子。加温していないが、徒長抑制にLED補助光を点灯中。

image

暖冬で春陽気もあり、最低気温がかなり高い。今日は日照が少ないので、徒長タイムに。 クールサーモを20度設定して、冷却ファンの微風で徒長抑制中。

2024/02/10

コメント(0)

接木練習用カボチャ台木の種まき

肌寒い雲が多い朝、日中は穏やかな冬晴れ予報。 プリンス系メロンの接木練習第2弾。前回初めて呼び接ぎを行い、接木箇所や養生での課題を踏まえて練習。 前回と同じ5日後に台木種まきに。

image

台木の種まきは前回通り。 https://saien-navi.jp/pg/blog/read/7918435/ 種まき場所にキッチン周りグッズで遮光して、28度サーモ制御。

image

現在の無暖房部屋の様子。セットしたのは左側ビニール温室の最下段。

image

簡易ビニール温室内の温度プロファイル。昨日は日差し時間が長かった様子。

2024/02/05

コメント(0)

接木練習用プリンス系メロン穂木の種まき

初めての接木練習は、穂木と台木との栽培間隔を5日にしたが、今回は4日に変更。

image

いつものように無暖房部屋のキッチンヒーターマットの上にセット。

image

28度サーモ制御開始。今回は、呼び接ぎに加えて、かなり難しそうだが、片葉合わせ接ぎの練習もできればやりたいところ。

2024/01/26

コメント(5)

接木練習用カボチャ台木の種まき

雲が多い真冬の朝、日中も雲が多い真冬の天気予報。 昨日遅く、カボチャ台木の種まき。

image

カボチャ台木3種類使用。

image

十分暖かくした湿らせたタキイの種まき培土に1粒ずつタネを向きを揃えておき、指の腹で少し深めに鎮圧してイネニカ覆土。さらに指の腹で鎮圧後に、洗浄瓶で十分に水やり。

image

LED補助ライトを点灯して、キッチンマットヒーターの中央部にセット。

image

今朝の無暖房部屋の簡易ビニール温室の様子。左側最下段に集中させてナス科も一緒に育苗中。

2024/01/24

コメント(0)

接木練習用プリンス系メロンが揃って発芽

接木の穂木になるプリンス系メロンが揃って発芽。

image

良い感じ。台木の種まき予定セルに湿らせたタキイの種まき培土を入れて軽く水やり。培土を温める種まき前の作業。

image

元通りの簡易ビニール温室に。ビフォーアフターのスナップ写真。

image

image

日中曇り予報で点灯していた育苗用の大型LEDライトはオフに。LED補助灯は花芽分化の影響が出ない間は徒長防止に点灯を継続中。

2024/01/23

コメント(9)

接木練習用プリンス系メロンの発芽が始まった

image

ちょっと早めに、LED補助光を点灯させた効果もあり、徒長せず良い感じ。

2024/01/22

コメント(0)

接木練習用のプリンス系メロンの発芽兆候が見えてきた

image

都プリンスに発芽兆候あり。夜徒長すると困るので、弱設定したLED補助光を点灯させた。

image

右側手前のミニ育苗キットのLED点灯が確認できる。

2024/01/20

コメント(0)

台木タネが揃ってきた

プリンスメロンの早熟トンネル栽培に使用するカボチャ台のタネが揃ってきた。

image

名称は違うが、新土佐(鉄かぶと南京)、改良新土佐一号南京、アクア新土佐(バチットくん)と何もF 1新土佐南京系。低温伸長性が抜群らしい。 かぼちゃ台とプリンスメロンの品種差が想定されるので、メロン播種後、台木播種時期は、「 5日後」あたりで苗軸が揃った頃に、初心者向き?の呼び接ぎ、場合によっては片葉接ぎの予定。 後は、いつ接ぎ木を始めるか。本命のネットメロンの接ぎ木を行う前に経験を積みたいところ。 プリンスメロンの作型は、

image

2重トンネルで1月初旬から。南九州の温暖地ならではの作型かな。限られた期間に練習しておきたいので、リスクを承知で、そろそろかも。

2024/01/17

コメント(6)

台木タネが届き始めた

ノーネット系メロンは古くから接木苗にはカボチャ台が使用されて、現在も主流。

image

バチット君はカボチャ台木のアクア新土佐の小袋。プリンスメロンPF接木苗で販売実績も。 全く初めてなので、呼び接ぎから開始予定。穂木と台木の播種日をどの程度ずらすか勉強中。

2024/01/15

コメント(0)

ノーネットメロン(メロン)を登録しました。

昨シーズン栽培した古くから馴染みのあるプリンスメロン。完熟果は美味。 接木で耐寒性を持たせた苗で、ユニークな作型が実現されていた。ネットメロンで耐暑性のある接木挑戦をする前に、プリンスメロンの耐寒性のある接木苗にチャレンジ。

image

またまた病気が出て、違う品種を揃えて、我が家に合う品種を見つけるのも楽しみに。