サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

ペンギンさんの作物

ペンギン

ペンギンさん

(兵庫県)

同じ作物を育てている人一覧は、現在表示できません。

名前:ウリ科さん
品目:ミニカボチャ、ズッキーニ、メロン、キュウリ
品種:坊ちゃん、プッチーニ、パンプキッズ、ダイナー、グリーンポート2号、イエローポート、サンライズ、ムーンライト、北進、つばさなど
場所:地植え
メモ
状態88日目
[作業スケジュール]
スタート 2021/02/13 | 1日目
ズッキーニ、カ... 2021/02/15 | 3日目 日記
カボチャ類の発... 2021/02/19 | 7日目 日記
間引き 2021/02/27 | 15日目 日記
ズッキーニ、ミ... 2021/03/08 | 24日目 日記
植え付け 2021/03/12 | 28日目 日記はありません
メロン、きゅう... 2021/03/22 | 38日目 日記
メロン発芽始ま... 2021/03/23 | 39日目 日記
ミニカボチャ3... 2021/03/25 | 41日目 日記
メロン、スイカ... 2021/03/26 | 42日目 日記
坊ちゃん、パン... 2021/03/29 | 45日目 日記
メロン、キュウ... 2021/04/03 | 50日目 日記
メロン、スイカ... 2021/04/10 | 57日目 日記
きゅうり苗の鉢... 2021/04/17 | 64日目 日記
メロン2.5号... 2021/04/17 | 64日目 日記
ズッキーニ、き... 2021/04/19 | 66日目 日記
すずなりカボチ... 2021/04/21 | 68日目 日記
キュウリ成長早... 2021/04/23 | 70日目 日記
キュウリ、メロ... 2021/04/25 | 72日目 日記
やっとキュウリ... 2021/04/28 | 75日目 日記
ズッキーニ雌花... 2021/04/29 | 76日目 日記
ムーンライト露... 2021/05/01 | 78日目 日記
残りのキュウリ... 2021/05/01 | 78日目 日記
第2弾キュウリ... 2021/05/03 | 80日目 日記
第2弾ズッキー... 2021/05/08 | 85日目 日記
活着に差。露地... 2021/05/09 | 86日目 日記
ウリ科さんの記録

[ミニカボチャ、ズッキーニ、メロン、キュウリ]

2021/05/09

コメント(0)

活着に差。露地ネットメロン栽培チャレンジ

黄砂?薄曇りの朝。5/1定植のムーンメロンの様子。

image

活着して成長中の株

image

活着不良の株。周辺のコンパニオンプランツ扱いのタマネギの成長にもかなり差も。

image

予備苗のサンライズメロンの様子。簡易ビニール温床の中でマイペース成長中。

image

3蜜畝全体の様子。メロンの成長に合わせて、葉タマネギ収穫して、露地メロンの場所を確保。同居キャベツもそのうち収穫撤収予定。

2021/05/08

コメント(1)

第2弾ズッキーニ、キュウリ苗が順調に成長中

4/19種まき苗が順調に成長中。

image

植え付け場所が整備できれば、屋外育苗で順化させて定植予定。

2021/05/03

コメント(0)

第2弾キュウリ、ズッキーニを鉢上げ

肌寒い快晴の朝。天候不順の昨夜、4/19リビングお手軽育苗中の苗を鉢上げ。 https://saien-navi.jp/pg/blog/read/6379586/

image

ズッキーニが暴れ始めた。

image

まずはズッキーニを2.5号ポットに鉢上げ。6個種まきして5株確保。

image

きゅうりは4個種まきして4株確保。もう一株は実は小玉スイカのピノ・ガールの3号ポット苗。ヘビみたいな様相でちょっと育苗に失敗して徒長苗に。ゴールデンウィーク明けの週末に定植予定。

2021/05/01

コメント(1)

残りのキュウリ苗をタマネギ畝に割込み定植

先日の戻り寒波で定植開始が遅れ、せっかくの休日の天候不良で、大苗と化したキュウリ苗をタマネギ畝に割込み定植。

image

メネデール液にドボ漬けして、パーライト、イネニカ、くんたんと粒状有機肥料で定植箇所周辺を良く混和させて、九条ネギをコンパニオンプランツにして根を絡ませて植え付け。

image

風が強い中で、まずは行燈を先にセットして、マグアンプK小粒と亜リン酸粒状肥料を軽く施した場所に定植した。

image

2株割込み定植したキュウリ混植タマネギ畝の現在の様子。先日、雨降り前に赤タマネギを収穫して、三密がやっと解消されたタマネギ畝。左側手前は、極早生の立春の香りを収穫し終わった空白地帯。 前半のキュウリ定植から四日遅れの定植に。 https://saien-navi.jp/pg/blog/read/6404543/ 次シーズンはもう少し種まきを遅くしよう。

2021/05/01

コメント(23)

ムーンライト露地メロン定植

晴れ後雨らしい春の朝。ナント種苗のカタログの定植日を参考に育苗した実生苗を定植。

image

メネデール液にドボ漬けして、枯れ病予防に葱の根を絡ませて植え付けた。

image

不耕起栽培畝の定植箇所をパーライト、イネニカ、くんたん、粒状有機肥料を軽く混ぜて、定植場所にマグアンプK小粒と亜リン酸粒状肥料を軽く施した。

image

苗キャップをして、角型支柱でトンネル栽培開始。畝の両端はキャベツとブロッコリー混植。収穫後は、黒マルチを外すと1x3メートル白黒マルチ高畝仕様に。

image

昨シーズンのサンライズ露地メロンは活着に失敗した経験を活かして、2週間遅く定植して、最低地温16度確保。上手く栽培が進めば逆に盛夏対策で苦労が増えそう。

2021/04/29

コメント(0)

ズッキーニ雌花開花

2/15早まき実験栽培中のズッキーニ。雄花が咲いて、いつか雌花が咲かないか、雨降りでも気になり、庭先菜園畝を覗くと、待望の雌花が開花。

image

駄目もとで雄花で受粉してみた。ちょっと無理かも? 菜園ナビラーさんの成功事例のコメントを参考に栽培実験。感謝感謝です。

2021/04/28

コメント(7)

やっとキュウリ苗を定植開始

雨が降り始めた暖かい朝。ゴールデンウィーク前半にかけ生憎の雨予報。

image

キュウリ苗は成長が早過ぎ。鉢上げを繰り返して3.5号ポット苗をメネデール液にドボ漬けして、コンパニオンプランツの九条ネギとちょっと浅植え。 畝の土はカラカラに乾燥。パーライト、マグアンプK小粒と有機石灰をあらかじめ定植マルチ穴で混ぜて準備。小雨が降る中、マルチ穴の中を充分灌水したが、正直ちょっと不安。こちらはつばさ苗。

image

行燈の中はときわの光実生育苗苗。

image

既に50センチ長の大苗。

image

九条ネギ、キュウリ、蔓なしスナップエンドウの混植畝。 雨が本降りになってきた。ここで一旦植え付け中止。残り半分のキュウリ苗はしばらく待機に。

image

3/22種まき苗。来シーズンはキュウリは、4月まきにしよう。良い経験とポジティブシンキング。当初は同じ2月中旬まきしていた、トマト播種は一か月以上前倒し、キュウリ播種は一か月以上後ろ倒しと対照的。

2021/04/25

コメント(2)

キュウリ、メロン、スイカ3/22種まき苗の一時避難

寒くなってきたので、今日と明日の夜は、定植したカボチャ苗を除いた3/22ウリ科種まき苗を室内に一時避難。

image

育ち過ぎ。この寒波が過ぎ去り次第、タマネギ畝に割込み定植予定。

image

露地ネットメロン苗。もう一回り大きい3.5号ポット上げして、連休中にトンネル栽培畝に定植予定。

image

ピノ•ガール小型スイカ苗の様子。まだ調べているところだが、連休明け?に定植予定。 定植したカボチャ苗は、行燈の中で寒がっているかも?

image

この時期の最低気温3度は、昨年と比べて短時間だけど、低温障害が出ないか心配。

2021/04/23

コメント(3)

キュウリ成長早すぎ。ポット上げし、屋外ならし開始

まだ肌寒い快晴の早朝。昨シーズンより12日遅らせてリビングお手軽種まきしたキュウリ、メロン苗の成長が早い。 https://saien-navi.jp/pg/blog/read/6316010/ 個数が少ないので、玄関先で、3.5号、3号にポット上げ。

image

蔓が出始めた。既に定植適期だが、来週火曜日の寒の戻りが気になっているところ。 来シーズンのキュウリ種まきはもう少し遅くしよう。

image

メロン苗も順調に成長中。きゅうり苗より耐寒性はあるので、週末に活着できる地温が確保できる場所に、ノーネットメロンを定植予定。 キュウリ苗とメロン苗は、初めて屋外ビニール温床で順化トレーニング開始。

image

2021/04/21

コメント(7)

すずなりカボチャ苗の定植

肌寒い快晴の朝。先週後半の小寒波後に、寒さに比較的耐性がある、3/22種まきカボチャ苗を、露地畝に定植した株の様子。備忘録。

image

寒い時期の定植なので、メネデール液にドボ漬け後に、

image

コンパニオンプランツのネギと定植。寒さ対策に行燈を。

image

現在の元気な様子。一時避難可能な野菜プランターに、2/15早まき実験栽培し、3/29に実験定植したミニカボチャの様子は、

image

雌花が着果している。実が収穫できるかも、無理か。

image

同じ2/15早まき実験栽培したズッキーニも、雄花が咲いている。

image

ズッキーニ混植穴あきビニールトンネル畝とその奥のカボチャ畝の全景。 今シーズンのカボチャ実験栽培で、夏果菜の中で、比較的寒さに耐性があることを実感。来シーズンも早まき栽培をしてみよう。貴重な経験。

2021/04/19

コメント(0)

ズッキーニ、きゅうりのリビング種まき

放射冷却と重なり最低気温5.0度と寒い朝。昨夕から最後のリビング種まき。

image

我が家で評判の良いズッキーニときゅうり予備苗用に種まき。ピノ・ガールの育苗も兼用。 通常は発芽用ピンク面30度用ペットヒーターを使わず、育苗用のグリーン面25度での種まき。

image

今朝は冷え込んだが、午後からゴールデンウィークに向けて、遅霜になりそうな5度切り予報も無く、寒がりでない夏果菜苗の定植適期に。 今日から、ピーマンとナス室内育苗苗を、初めて屋外温床に持ち出して、順化トレーニング開始予定。

2021/04/17

コメント(3)

メロン2.5号ポット上げ

3/32リビングお手軽発芽育苗器で育苗中のメロン苗を2.5号ポット上げ。

image

初挑戦のムーンライト苗の成長に合わせたところ、サンライズメロン苗は成長が早く、ちょっと双葉が黄色になり、ポット上げが遅かった。

image

同時まきのきゅうり苗と一緒に育苗中の様子。きゅうり苗の成長は早い。

image

現在の室内温床と冷床の様子。左側の温床は、20度25度のダブルサーモ制御のハイテク仕様。

2021/04/17

コメント(0)

きゅうり苗の鉢増し

雨降りの朝。本降りの時は地道に種まき育苗作業。2.5号ポットのきゅうり苗を3号ポットに鉢増し。

image

定植時には、3.5号ポット、さらに4号ポットまで鉢増しする予定。

2021/04/10

コメント(5)

メロン、スイカリビング育苗の様子

最低気温2.5度と真冬の晴れた朝。遅霜は無かったが寒すぎ。

image

リビング育苗中のメロンとスイカ苗の様子。苗の大きさはノーネットメロン>サンライズメロン>ムーンライトメロン>ピノガールスイカの順。

image

初めてスイカの種まきしたが、ピノガールの極小種の特徴なのか、苗は可愛いミニサイズ。

image

卒業したキュウリ2.5号も順調に成長中。

image

屋内に緊急避難したミニカボチャ2.5号ポット苗も順調に成長中。

image

昨夜玄関に取り込んだ早まきミニカボチャ株は随分大きくなって、雌花の姿も見える。早過ぎ。

image

緊急避難できる大型野菜プランターへの定植作戦は大成功。 来シーズンはメロン早まきプランター栽培に挑戦しようかな。

2021/04/03

コメント(15)

メロン、キュウリなどポット上げ

朝から暖かく日中は5月の陽気予報。昨シーズンより一週間遅く種まきしたウリ科の株をポット上げ。

image

ネット系のサンライズとノーネット系のかわい〜なメロンは、初期成長が早い。初めてのネット系ムーンライトメロンはちょっとのんびり。初めてのスイカ栽培するピノガール小玉スイカはもっとのんびり屋。このままリビング育苗を継続。ペットマットヒーターは緑面25度に直置きを継続中。

image

すずなりかぼちゃはでかい。かぼちゃ苗はウリ科では寒さに強いので、屋外育苗に。

image

寒がりのキュウリも順調に成長中。陽が当たる室内の棚で室内冷床管理。

2021/03/29

コメント(0)

坊ちゃん、パンプキッズミニかぼちゃさんの植え付け

雨上がりの暖かい雨。連休の暖かさになる予報。3.5号ポット上げしたミニカボチャを大型プランターに定植。

image

風除けの行燈仕様に。

image

しばらくは我が家で最も陽当たりの良い一等地に。

2021/03/26

コメント(0)

メロン、スイカ、キュウリ、カボチャさん ご機嫌に発芽

ひんやりした晴れた朝。日中は暖かい春に。お手軽室内発芽育苗器で種まきしたウリ科さんの様子。

image

ご機嫌に発芽が揃ってきた。高温30度ピンク面から適温26度グリーン面にペットマットヒーターをひっくり返して、最低地温を低めに。日中は薄いカーテン越しで30度ぐらい?

image

初めて栽培するピノ・ガール小玉スイカも順調に発芽中。 種まき後のリビングお手軽発芽育苗の様子は https://saien-navi.jp/pg/blog/read/6319314/ ダブルサーモ制御のハイテク発芽育苗よりも、リビングお手軽発芽育苗の方がスマートで育苗が楽しい。

2021/03/25

コメント(0)

ミニカボチャ3.5号ポット上げと定植

寒くない雨が降りそうな春の朝。昨日早く帰宅して、仮2.5号ポットで徒長気味に暴れ始めたプッチーニミニカボチャを定植。

image

定植先は後発隊のおおものトウモロコシ早熟栽培畝。ズッキーニも定植。

image

ダイナーとイエローボート2号。

image

坊ちゃんとパンプキッズは3.5号ポット上げ。今朝のスナップ写真。室内冷床で育苗継続中。

2021/03/23

コメント(6)

メロン発芽始まる

いさっちさんの栽培メモ通り、 https://saien-navi.jp/pg/blog/read/6251036/ 48時間でサンライズの発芽が始まった。すばらしい。

image

ムーンライトも発芽の気配。

image

湿度を逃がすために、蓋をずらして、LEDガーデンのスイッチ点灯。

image

メロン徒長抑制とスイカ発芽温度確保の両立ができれば・・

2021/03/22

コメント(3)

メロン、きゅうり等ウリ科室内種まき

北風で一気に空気が入れ替わり寒い冬の朝に。昨日の雨降りを利用して、夜から種まきタイム。 リビングお手軽発芽育苗器には、初デビューのムーンライト、ピノ・ガール、すずなりかぼちゃなどを2粒ずつ種まき。

image

ペットマットヒーター30度ピンク面に、種まきした5x5連結ポットサイズの9ポットをセットした直接LEDガーデンを直置き。 リビングお手軽発芽育苗器は、 https://saien-navi.jp/pg/blog/read/6178518/ 昨シーズンより1週間遅く種まき。定植時の地温確保ができず、活着不良を起こし大失敗。 4月に入ってから、ウリ科は種まきする方が無難かも。

2021/03/08

コメント(4)

ズッキーニ、ミニカボチャを仮ポット上げ

小雨上がりの肌寒い朝。昨夜から5x5連結ポットで窮屈になった早まきズッキーニ、ミニカボチャを2.5号ポットに仮鉢上げ。1日経ち良い感じの苗に。

image

早まきしたので、定植地温が確保できるまで、3号さらに3.5号ポットまで鉢上げする予定。

image

現在の温床15-25度と冷床10-25度の様子。曇った天候なので、LED補助光を点灯。

image

ポット上げで空いたスペースにリーフレタス苗をスポット移植。さっそく、朝食サラダ用に数枚掻き取り収穫。元々のLED室内栽培の利用法に。きゅうり、メロン、スイカの種まき迄、しばらくリビングでミニ植物工場?。 普通まきウリ科の種まきは、接木しない自根実生栽培なので、春分の日を予定。前回3/10まきで大苗を地温が確保できない状態で定植して、活着が悪く初期成長につまずいた。きゅうり露地栽培の種まきは4月以降。きゅうり、メロン、スイカは寒がりなので、ボチボチ種まき予定。

2021/02/27

コメント(0)

ズッキーニ、ミニカボチャさんの間引き植え替え

狭い連結5x5ポットに1株になるように間引き植え替え。

image

屋外は寒く、無暖房室内にシートを引いて、取り敢えず、同じ連結ポットに。右側の間引き苗は無暖房室温床に。

image

これで、リビングお手軽育苗器はスッキリ。 https://saien-navi.jp/pg/blog/read/6273971/- ダイナーに発芽兆候があり、良かった良かった。近く2.5号ポット、続いて3.5号ポット上げ後に、外気温に順化して定植予定。

2021/02/19

コメント(0)

カボチャ類の発芽が始まった

寒い曇った朝。天候が回復するので、強い日差し警報。

image

発芽が始まったが、不揃い。もっと大胆に爪切りした方が良かったかも。

image

同時まきのナスが発芽していないので、そのまま高温のピンク面を維持。このまま、薄いカーテン越しにするか、少し水やりしてガラス越しに日向ぼっこさせるか迷うところ。今日は発芽したばかりなので、カーテン越しの安全策を選択。

2021/02/15

コメント(0)

ズッキーニ、カボチャさんの種まき①

夜半から雨が降る朝。菜園には恵の雨。昨晩からウリ科早まき組の種まき。プチぷよミニトマトをポット上げ後に空いたリビングお手軽発芽育苗器に種まき。爪切りでタネの端を切り取り、2粒ずつ3x3カットした5x5連結ポットに種まき後にイネニカ覆土。ペットマットヒーターのピンク面にセット。

image

早まき組はズッキーニとカボチャ。残りのウリ科のキュウリとメロンとスイカは3月中旬に種まき予定。

image

朝見るとバッチリ30度に。久しぶりにデジタル温度計で確認してみた。3日後に発芽予定。