サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

hideさんの日記

根上がり育苗公開

hide
hideさん  
コメント (4)
2015/2/15
イタナスさん(ナス)についての2015/02/15の記事
トマトとかで、寝かせ植えをすると
根量が増えて良い・・・などと云われていますが
私はどうも好きじゃない。

根には直根と不定根があり、
上記の方法は不定根を増やす方法。
直根がしっかりしていないと
株のスタミナが衰えると思っている。

地中で見えない根だからこそ、
手元で見えている段階では
気を使いたい。

そんな訳で、鉢上げの際は、
「根上がり育苗」をやっている。

image


どんな方法かというと、
根鉢半分しか埋めないだけ。
あとは潅水すればそのうち
埋めていなかった根鉢が洗い流される。
http://lib.ruralnet.or.jp/genno/yougo/gy075.html

ついでに2009年にピーマンで試した結果も
ご紹介します。

image


左から深植え、根上がり、通常です。
深植えは、胚軸からたくさんの不定根が
発生しています。
根上がりでは、太く長いです。

image


根上がりでは、根の部分が一部緑化しています。

意外と知られていないこの方法。
栽培にはケースバイケースが多く、
こうしなければ駄目というのは
無いと思います。
不定根には不定根の役割があり、
直根には直根の役割があるのだと
思いますので、どちらが良い・悪いなどと
決めることはできません。
このあたりは趣味趣向となるとは思いますが
私は「直根」が好きです♪

皆さんは直根派?不定根派?
なおちゃんさん
1938 日前

トマトは寝かせ植えをしたことがあるけど
普通に植えたときと地上部の育ちは
変わらなかったなー
浅植えの方は大丈夫かとハラハラしちゃいますが
現代農業の記事を読むといいことが
書いてありましたよね。
酸素要求の高いウリ科野菜などには
浅植えが効果ありそう~
カントリー親父さん
1938 日前

なるほど。
こんな方法があるんですね!
浅根系により有効なのですかね?
hideさん
1937 日前

なおちゃんさん

トマトの寝かせ植えは有名ですけど、
効果はそれほどだったのですね。
浅植えとは、定植の時に浅く植え付けて
潅水時に根洗いするあれでしょうか?
ウリ科、特にメロンは直根を太く深く
伸ばせば、ホモシプスに負けないスタミナも
案外可能なのかもしれません。
hideさん
1937 日前

カントリー親父さん

浅根となりやすい作物は効果が
出やすいと思いますが、それ以外でも
ナスやピーマンなどで有効だと
現代農業の記事で何度か見かけています。
「根洗い」で検索すると、色々と情報があります。
記事にコメントするには
ログインが必要です。