サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

えつこさんの日記

スイカの1番花について教えてください公開 教えてください!

えつこ
えつこさん(静岡県)  
コメント (15)
2024/7/5
1番花は摘み採るものと思っていましたが、近所の方にもったいないからと煽られ1番花に受粉しました。
受粉して1週間経ちましたが不安になりここで質問させて頂きました。
今からでも摘み採った方が良いでしょうか?
六実のおじさんさん(千葉県)
2024/7/05

せっかく交配して、摘み取るの?
株の養花は摘む???
私は摘んだことはないです。
チックさん
2024/7/05

通常の8節目付近に咲いた第一雌花なら摘果して次の雌花を待ちましょう。
先ずは根を育てるを優先するのがベストです。
kaoruさん(岡山県)
2024/7/05

image


一番花を見ると嬉しくなる気持ち分かります( ^ω^ )
しかし、スイカのような大きな実をつける場合、根がしっかり育っていないと、実の肥大に伴う負担に耐えきれず枯れてしまったり、枯れないまでもいい実が出来ないと言われています
3番花くらいが良いとされています
天候の関係もあるので、理想通りにならないこともありますが、一番花は私なら摘みます
定植後40日以降に咲いた雌花が良いと思いますよ
頑張ってください*\(^o^)/*
まご×3じいじさん(埼玉県)
2024/7/05

えつこさん

1番花は摘み取った方が良いと思います。

7/3にこだますいか(品種ラグビーボール、15節に着果)を収穫しましたが、低節位?のせいか空洞果になっていました。
ご参考 https://saien-navi.jp/pg/blog/read/8112411/

タキイさんのHPが解りやすいのでお時間があるときに一読してみてください
https://shop.takii.co.jp/selection/suika2011.html

スイカ栽培は楽しいですよ!
頑張ってください!
いさっちさん(愛知県)
2024/7/06

定植した時期とエリアにより、数日授粉可能な時期はズレますが、標準地で4月初旬辺りから中旬なら 順調なら35~40日、4月後半以降なら35日程度で必要な根っこが育ち着果負担に耐えられる様に準備が整って来ます。蔓葉の成長タイミングではこの時に丁度、20~25節辺り迄は延びてるはずで、3番花が咲く頃です。
(スイカは基本的に一番花が着いた節から、5~6節毎に雌花が着きますけどたまに連続花とか有ります)
3番花が早く咲き過ぎたら、授粉せずに4番花を授粉しますので、大玉なら 大抵は3か4番花に授粉させてから、近い授粉日のふたつを残して摘果します(子蔓4本仕立ての場合)小玉の場合は品種にもよりますが4本仕立てなら3本に各ひとつ着ける感じですね。

近い授粉日のふたつを残すのは、大きさや品質を揃える為です。

ひとつが3番花、もうひとつが4番花だと熟成や品質に差が出ますから要注意です。(放任気味の慣行栽培では、着果日の管理も曖昧で大きさや品質が揃わずあまり甘いのは作れません 。全体を俯瞰で管理出来るエキスパートなら品質はある程度は揃えられますが、整枝栽培に比べたら落ちます)

甘い物作りでは 果樹含めて 『折角着いたから 勿体ない』って思うのは、分かりますが、残念な結果になる可能性を高めてしまうので 摘果した方が良いですよ(一番花でスイカの生徒さんが 勿体ないって言って育てましたが巨大果になりふたつ目との差が凄くて結局、萎れました。たぶん、ひとつだけなら逃げ切れ切れたと思いますが、蔓葉の成長が活発で必要な時期だから空洞果になる可能性も高いと思います。
一年目だったので、主体性を重視して強くは指導しませんでしたが、2年目からは私の言う事を聞きながら栽培するようになりました。 今年 5~6年目だと思うけど、生徒さんも10~13kg、糖度も13度台は出せる様になって来ましたよ)
チックさん
2024/7/06

梅雨時だし時期的には栄養成長に走りやすいと思うので私ならとりあえず第二雌花に受粉、その後第三雌花に着果したら第二雌花を外すもありかなと。
次の雌花と書いたのはそう言う理由。
第一第二を摘花したらイケイケゴーゴーと暴走しかねないと思った。考えすぎかな。早めに摘果すればそれほど根っこの負担にならないと思うし

去年カボチャが栄養成長に走って本来第三雌花の位置に第一雌花が咲いたんだよね。気温が高く日が長い時期は栄養成長に走りやすい遅くスタートするとそういうこともあるんだよね。
いつスタートしてもマニュアル通りに行くとは限らないんだよね。
いさっちさん(愛知県)
2024/7/06

着果させなくても、次の雌花の発生位置が分かりやすくなるので、次の雌花を確認出来る迄残しておきサクッと管理しやすくしたり、どんな感じでどの、位置に着いたか?とかでも前にチックさんが日記にアップしてたみたいな草勢の判断に繋げたり出来ますよね。

確かにこの時期は 蔓葉が暴れるか?停滞するか?読めない部分も多いので基本通りにはなかなか行かないので、楽しみつつ、色んなパターンの組み合わせに対応出来る様にしておきたいですね。
えつこさん(静岡県)
2024/7/07

皆様コメントありがとうございました!
摘果するが多数でしたので今からでもしようと思うのですが、もう少し教えてください。


5/25 定植

親の摘心日不明 放置してしまい10節くらいで摘心しました

6/25 一番花に受粉

畑の場所は山間部にあり朝夕はまだ少し涼しく日照時間も短いです。
主に当たるのは西陽です。


こんな感じです。
いさっちさんが標準地なら35日程度で20〜25節まで成長し三番花が咲く頃と書かれていましたが、親の摘心が遅かったのと環境等でまだそこまで成長していません。
育て方が悪いのももちろんあると思いますが、元肥は入れてマルチをして定植しました。

成長が遅くても三番花以降に受粉した方が良いですか?
定植してひと月経っているので一番花でも受粉して良いですか?

同じ市内で日照時間が長く暖かい場所の知り合いの畑はどの野菜もツルは太く葉は大きいです。
いさっちさん(愛知県)
2024/7/07

根っこの成長が足りてるのか?は既にある葉っぱの枚数とか大きさ、雌花がどこに着いてるか? (細かい所だと定植時にしっかり土の深い所に水があったか?とか夏季の畝の対策とか複雑な条件があるのでそれは今後の課題にしておき) 以前、チックさんが日記にUPされてた事も判断に役立ちそうです。
雌花が蔓先に近い所で咲いたら草勢が弱め(20cm辺り)、適正だと40~50cm位、強過ぎると60cm以上とか蔓先の向いてる角度が極端に上に向かってる状態だと強くて地を這う位下がってると弱すぎる、葉っぱが水平にしっかり開いてるか?閉じてるか?とかでも受粉させても大丈夫か?とか様々な判断が出来ます。

蔓葉と根っこが足りない場合で 1番花で着けて育てたいなら 着果数を減らして蔓葉にかかる負担を出来る限り軽くしてあげれば、逃げ切れるかもしれません。(この時期に着けると収穫まで暑い時期にずっと蔓葉に負担が掛かる事になるので、相当厳しくなると思われます。1番花だと大玉なら1果獲りじゃないと厳しいかと思いますけど・・・・・タイミング違いで2果着けてみますか? おそらく生徒さんと同じように受粉後30日位で萎れてしまうと思いますけど・・・・・)受粉から1次肥大の期間2週間程度までに1果がどれくらいに成ったか?でも2果着けられそうか?判断も出来ますけど、品種にもよりますが、丸型なら22cm、俵型なら25cm以上なら1果獲りが限界じゃ無いかと思います。(それでも30日位で負担はピークって感じになると思います)(本来は成長が遅いとそれに合わせて有る程度蔓葉と根っこを充実してから着果させるのがウリ科栽培の基本ではあります。メロンでも35日でダメなら40日とかにズラして着果節も先の方にズラしてたりします。良い玉を品質揃えて逃げ切りたいですね)

今期のメロンの場合でも蔓葉の充実を待って予定より2~3節送らせて着果させて収穫日もアジャストして今朝から本収穫に入ってたります。 予定より1週間程度遅くなりましたが 良いのが収穫出来てるんじゃないかと思います。


image




スイカも基本的な部分はメロンと近いですよ。
いさっちさん(愛知県)
2024/7/07

チックさんがコメントしてたみたいに 2番花で行けそうなら子蔓4本なら2果獲り狙えるかもしれませんね。
1番花が咲いてから5~7日もしたら2番花発生して咲く頃でしょうから 行けそうなら1番花を摘果する前に間に合うので2番花受粉してみて2番花が大丈夫そうなら1番花があまり大きく成る前に摘果する ってのもありかもしれませんね(そしたら今より蔓葉も充実してるだろうし2果獲り出来る可能性も高くなるかもしれませんし)どちらにせよ ここから暑い時期に管理する事になるので大変だとは思いますが楽しみながら収穫まで行けると良いですね。
kaoruさん(岡山県)
2024/7/07

えつこさん、悩みますよね
作物にとって午前中の光合成がいちばん重要と聞くので、生長もゆっくりなのかなと思います
通常、蔓の伸びと根域はリンクしてます
一番果が何節についてるか?現状何枚葉がついていて、蔓先の状況や何本子蔓を伸ばしているのか分かりませんが、生長が遅いようなら尚のこと一番果は辞めたほうが良いです
あまり大きくなってからの摘果はダメージになるので、なるべく早く判断されてください

『成長が遅くても三番花以降に受粉した方が良いですか?
定植してひと月経っているので一番花でも受粉して良いですか?』
生長が遅いならひと月経っていても、授粉を先延ばしするべき
と私は思います!

とはいえ、
2番果がこれからなら、大玉スイカの場合お盆以降の収穫になりそうですね
途中で枯れても良い実でなくても何でもいいから早く食べたいと思うなら、一番果を残す選択肢もあるのか???
根が弱くて収穫まで持たないと思うのですが、次が着いたら一番果を取るのはどうでしょうか?
チックさん
2024/7/07

個人的な意見です。

一番果は落としましょう。
親蔓の伸びた分だけ根は伸びてると思う。
2番花に受粉してみても良いと思う。
蔓先に追肥と液肥を葉面散布で応援してみたらどうでしょう。
チックさん
2024/7/07

日照不足の影響も大きいと思うけど初期の根張りに十分な土壌水分が足りなかったということもあるかもしれない。
いさっちさん(愛知県)
2024/7/07

違う観点からだと、

通常だと雌花を良く観察して貰うと1~2番花は小さくて変形果も多く充実してない事も多いので、3番花以降の充実した雌花が出来る頃になると授粉のGOサインみたいな………(蔓葉、根っこがある程度充実してきたから3番花以降の雌花も充実して来るのかも?)

って見方もあったりします。


仮に本命を3番花にしたとして、2番花をスルーしたら 暑さとかで3番花の着果不良でどんどん先延ばしになるかもしれませんから、2番花本命で 3番花も予備授粉で選果で良いのが残せたら って方針のが善いかもですね(蔓葉の充実は必須で足りないと、着果数を減らすとか、液肥灌水と散布を、続けておぎなうか とか手間は増えますけど逃げ切り出来そうな方法は有ります。)
えつこさん(静岡県)
2024/7/08

皆様コメントありがとうございました!
色々ご丁寧に書いて頂いてありがとうございます。
最初の雌花の位置は40、50cmくらいで、葉も水平に開いています。
親は摘芯しましたがそれ以外は伸ばしっぱなしです。
正直どの蔓を切るかわかりません。
あと聞き忘れておりましたが、小玉でも1番花は摘んだ方が良いで良いでしょうか?

受粉の日付を間違えており、6/29でした。
大玉の受粉は失敗し、成功していたのは小玉です。
昨日見に行ったところ野球ボールより少し大きいくらいになっていて感動し、結局切れませんでした。
たった1週間でもあんなに大きくなるなんて感動です。
しかし皆様のコメントを読んで、今日帰宅後に切ろうと思います;_;
記事にコメントするには
ログインが必要です。