サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

フォルサさんの日記

ジャンボニンニク収穫公開

フォルサ
フォルサさん(岡山県)  
コメント (8)
2024/6/12
ジャンボニンニクのはずが普通サイズでした...
「ジャンボになれなかったニンニク」ですw
茎は太くて期待してたけど抜いてみれば1番大きな物で219g...
鱗片1個は大きいけど数が少なくて大きな球にならなかったですね、500gになるハズなんだけど...
木子から育てた自家製種だからダメだったのかなぁ
来シーズンはこれを植えるか、新しく買うかどうしよう?

image


image

ツヨシさん(兵庫県)
2024/6/13

フォルサさん まだこれは救われますよ。

下手もあるけど、当方のジャンボはミニニンニク。

image


種継続して5年。年々小さくとうとうここまで。
収穫止めてほっています。

この秋植えは購入種です。損には変えられません。

3年が限度かな、とカントリー親父さんに聞いたことがあります。せっかくの意見を無視した罰でした。
フォルサさん(岡山県)
2024/6/13

長年つなぐと小さくなるんですか?
大きいのを植えれば大きな球になるとおもってたのですが?
秋は収穫分から大きいのを数粒と保険に購入種を植えます、もう木子は植えないです
ツヨシさん(兵庫県)
2024/6/13

今期分、昨年秋大きい物をベスト20選んで植えた結果でした。
これは私の経験ですから、絶対という事ではありません。
(大きいと思っていたのは私で、世間では小さかったかも)
kaoruさん(岡山県)
2024/6/13

木子て分球しますか?
落ちた木子が勝手に生えたのって、一粒ニンニクになると思ってます
まぁ、ニンニクは私の管轄外で、主人が保存種球と買って来た種球を毎年植えてます
今年は破裂が多いと言ってました
フォルサさん(岡山県)
2024/6/14

kaoruさん木子はピンポン球サイズの一粒ニンニクになります、それを秋にまた植えると大きい鱗片4個くらいのができます(今回のサイズくらい)、さらにその鱗片を植えると、大きい鱗片6個くらいのジャンボニンニクになります
その後は鱗片で普通栽培すれば種代不要でお得なはずなんですが何故か小さいです...
kaoruさん(岡山県)
2024/6/14

フォルサさん、ありがとうございます
なんと壮大な計画ですこと!
くのさん(兵庫県)
2024/6/14

木子から翌年の種球(1粒ニンニク)を作ってます。
セルトレイで芽出しして植え付けます。

image


木子の殻を剥いて植え付けると9割以上の発芽率ですが、1ヵ月の間にバラバラと発芽して揃ってくれませんね。伸びたら植え付けしますので、空いているセルトレイ穴が植え付け後のものです。この写真では5つ芽が出てます。
で、木子からでも分球することは確認してます。が、小さいですよぉ~。

image


分球は、トウが立ちますので右端のようになって、一粒ニンニクは玉葱みたいに首が折れる状態です。
ここからが本題なのですが、木子で「トウが立つ・立たない(分球する・しない)」の分かれ目が、発芽の時期によるものと思われること。
私はセルトレイで発芽させて、畝の手前から順番に植え付けます。春になると、手前からトウが立って、あるところから立たなくなる。その境目が、「分球するか・しないか」の分かれ目になってます。
木子を利用している奇特な方が、私だけで無かったので安堵(?)してますよ、フォルサさん!^^;
今年、アップできたら、我流ですが頑張ってみます。
うちは先代からのニンニクを繋いでいるので品種は不明であります。ジャンボニンニクと思っていますが、大きいので300gぐらいかな?
500gを超えるものがあるなんて、初耳で衝撃を受けていますw
新たな情報を頂けたこと、感謝してますよぉ~♪^^ノシ
フォルサさん(岡山県)
2024/6/15

木子ができるならジャンボか無臭ニンニクでしょう、無臭はプロが育てれば300gになるそうです、プロサイズは家庭菜園では難しいでしょうからくのさんのもジャンボだとおもいます

情報楽しみにしてます
記事にコメントするには
ログインが必要です。