サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

ごげむしさんの日記

人工授粉⑧ 着果しなくて悩み中公開 教えてください!

ごげむし
ごげむしさん(東京都)  
コメント (12)
2024/6/7
小玉スイカ(スイカ(苗から))についての2024/06/07の記事
今朝は雌花が1つ → 人工授粉

雄花は これでもか!というくらい元気にたくさん咲いていたので、これでもか!というくらいしっかり授粉させた

image



昨日咲いたのか?もしくは明日咲くのか?といった 花が閉じた雌花も1つあった

まだ雌花の開花数は少ないけれど、5月末くらいから何度か人工授粉させているのに、いま現在 確実に着果成長している実は第一果の1つだけ(5月12日授粉)

image



人工授粉の仕方がいけないのかなー?
強く触れさせすぎ とか??
授粉タイミングの問題か??(もっと早朝に?)

もしくは、雨の問題か
はたまた、気温の問題か
それとも、肥料や水やりの問題なのか

雌花が咲かずに悩んで
咲いても 着果しなくて悩んで…

どうしたらよいものか〜

梅雨時期が終われば着果し始めるのかな…(まだ梅雨入りすらしていないけど…)
チックさん
2024/6/07

クルンとした新しい雄花を使う
花粉が出ているかを確認

新しい雄花で花粉も出ているのにという場合は
第一果の着果でいっぱいいっぱいなのか雌花が充実していないのか…

なんかアザミウマによる花の被害で受粉不良になると聞いたことがあったような気もしたけど忘れてしまいました。
六実のおじさんさん(千葉県)
2024/6/07

受粉は、午前中(11時まで)にやること。
スイカの雌花と雄花1対6の割合だそうです。
そのうちに、着果するでしょう。
赤シャツさん(奈良県)
2024/6/07

花粉は濡れるとダメになります
晴れた日を選ぶか前日に雄花と雌花に袋を被せて濡れない様にするかです
当日に咲いた雌花に当日に咲いた雄花を受粉する
出来れば午前10時までに交配を済ませる
ハチ等の虫が飛んでいる様なら、勝手に付きます
雌花の開花日を記録するだけでいけます
頑張ってくださいね(#^^#)
いさっちさん(愛知県)
2024/6/08

赤シャツさんの書かれてる様にすると、6から7割位結実する感じですね。7時では雌花が乾いて無い事が有るけど出来たら8から9時位がベストですね。お昼頃だと日差しが強いエリアだと雌花の中心が変色して熟々になってしまってたり、雄花が劣化して花粉もダメに成ってる事が多いので、葉っぱに隠れた所で咲いてないか探して受粉させたりします。栽培が上手く成って来ると各蔓の着花を同日や1日ズレ程度で揃えられる様に成って来るので3〜5番花辺に必要数残す事が出来るように成ると思いますよ。(子蔓の揃いの良いのを3〜4本延ばすと概ね雌花の着く位置も各蔓同じ節に着くので読みながら観察して蔓花の充実も確認しながら、雌花の発生を確認して咲く日を想定して雨予報なら袋を被せるとか対策しておきます。大型トンネル等の場合は雨除けに成るのでそう言う心配が入らないので推奨しています。)

内のも半分はこんな感じでトンネルの外に着果させてますが
途中何回か雨除け(前日ビニール袋を被せてから雨の中受粉作業)しながらでも必要数確保して摘果しましたよ

image



image



image



大玉でも小玉でもやることは同じです。
あきひさん
2024/6/08

スイカて同時期着果失敗するとだんだん難しくならないかな?なんか最初に大きくしたの優先させようとするのか?蔓ボケが加速しちゃう。うちは8時はまだ陰って気温が15℃以下だから露も多くトンネルは受粉難しい。私もスイカはよく失敗します。とりあえず最初の受粉が失敗して蔓ボケしたと思うから、実がついてない蔓の脇芽欠いて樹勢を落ち着かせましょ。さらに、チッソの無い液肥(リンカリ)など与えて開花結実を促しましょ。
ごげむしさん(東京都)
2024/6/08

コメントくださった皆様!
とっても貴重なご意見をたくさん どうもありがとうございます!
ナルホドと頷きながら、ひとつずつメモしています。
個別のコメント返信は追って投稿させてくださいませ!
ごげむしさん(東京都)
2024/6/08

チックさん
コメントありがとうございます!

クルンとした新しい雄花!ナルホド!
ガバッと大きく開いている雄花が 見た目には元気そうに見えて、そういう雄花ばかり選んででいました…
そうか〜!咲き始めのクルンとした雄花の方が新鮮ですよね!単純な盲点(^_^;)
さっそく明日からは新鮮そうな雄花をチョイスしてみます!
ごげむしさん(東京都)
2024/6/08

六実のおじさん さん
コメントありがとうございます!

雌花:雄花=1:6 とは…!知りませんでした!
それを念頭に置いて振り返ると、ナルホド確かに1:6くらいかなぁ?と。雌花の数が極端にに少ないわけではないのだと、ものすごく納得しました!

あとは、その貴重な雌花を成長させられるかどうか!なんですね〜
ごげむしさん(東京都)
2024/6/08

赤シャツさん
コメントありがとうございます!

いつも当日朝に「今日は咲いてるかな〜?」と見に行って一喜一憂しているのですが、本気で着果に臨むのなら前日から準備が必要なのですね〜
小玉スイカの花は カボチャなどに比べてとても小さいので「明日咲きそう」がなかなか見分けられず(^_^;)まだまだ勉強と経験が必要です!
あとは虫さんのサポート頼みです!
ごげむしさん(東京都)
2024/6/08

いさっちさん
コメントありがとうございます!

去年カボチャを育てたときに「人工授粉は9時までに」と知り、以降 授粉は9時前に行なうようにしています!
雌花:雄花=1:6 で、そのうち6〜7割くらい結実すればマルといった感じでしょうか。
お恥ずかしながら、雄花(花粉)劣化のことなどが全く頭になく、今回コメントをいただいて初めて“咲いたばかりの新鮮な雄花を使う”というのを知りました。次回から頭に置いてチャレンジしてみます!

今年出た新品種で「超小玉で摘心不要・放任栽培でOK」とあったのでチャレンジしていみまして、謳い文句を鵜呑みに 摘心も整枝も摘果もしておらず(^_^;)計算や予測とはかけ離れた運任せ状態で育てています。
初心者の放任栽培でも、天気予報を調べて雨カバーくらいはすぐにできそうなので、さっそくチャレンジしてみます!

お写真までありがとうございました!立派なスイカですね(^^)
ごげむしさん(東京都)
2024/6/08

あきひさん
コメントありがとうございます!

今回育てている品種の説明に「超小型果実で着果負担が少ない品種のため摘芯は不要」とあって、摘心も摘果も不要だというのを鵜呑みにして 伸び伸び放任栽培しています。
とはいえ、たしかに第一果の成長に力を注いでる感があるような気も…(^_^;)

窒素よりもリンカリの液肥!これはすぐできそうなので、雄花でも雌花でも まずはたくさん花が咲くように!さっそくやってみます!
いさっちさん(愛知県)
2024/6/09

メーカーさんの放任は(全体を俯瞰で観ながら最低限は手を入れながら緩めに管理するの意味なので)放置とは違います。
ブリーダーさんとかプロ農家の方や各成長ステージを理解して栽培が出来る人からすると俯瞰で観ながら緩めに管理するのは栽培のコツが分かってて最低限の手入れに慣れてるので結構、「放任栽培可能」って書いてある事がありますね

皆さん結構この言葉にはハマる事が多いです(^_^;)
品種の栽培教本を取り寄せると放任=放置とは違う事が分かります。
近道は受粉まではある程度しっかり整枝管理して受粉時辺りから、緩く見守りつつ(株元、蔓先の様子は特に重要)メリハリ着けて栽培すると品種も揃えやすく理解し易いので成長ステージも分かるようになり「放任気味」に栽培できるようになりますよ。
記事にコメントするには
ログインが必要です。