サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

さくら2001さんの日記

ぶどうのベレーゾン期について公開 教えてください!

さくら2001
さくら2001さん(栃木県)  
コメント (1)
2022/8/2
庭でBKシードレス、シャインマスカット、藤稔を育てています。
今年初めて着果させたのですが、副梢管理についてわかりにくくて困っています。

縮果症対策として、ベレーゾン期の副梢整理を控えると、本やネットでよく見かけます。
ただ、そのベレーゾン期自体の説明が、
1) 満開後30日頃から着色はじめ頃
2) 満開後30日頃から、大体の粒に粒に水が回る頃
3) 着色はじめから着色がほぼ終わる頃
といったような説明を見かけ、まちまちでした。
副梢整理を控えるのは、結局どの期間、控えればよいのでしょうか?
特にシャインマスカットは色での判別は無理な気がするのですが・・・

また、「控える」はどの程度なのでしょうか?
一切の摘芯を控えるのか、副梢の芽をつむ程度は大丈夫なのかがわかりません。

ご存じの方、お教え願えませんでしょうか?
現状ですが、
結局、副梢管理を控える期間と程度がわからなかったので、満開後30日前後となる7月1日から完全に副梢整理はしていません。
おかげて葡萄棚がもっさもさで、病虫害が心配ですし、棚下への光の透過率は0です。

なお、ぶどうの状態は、シャインマスカットは柔らかい粒と硬い粒が混じっている段階で、BKシードレスと藤稔も果粒が柔らかくなってきていますが、着色は全くない状態です。

ベレーゾン期の解釈や副梢管理の程度についておおしえください。
たけさん(福岡県)
6 日前

ブドウ栽培はしたことありませんのでベレーゾン期という言葉も初めて知りましたが、第Ⅱ期から第Ⅲ期に入る時期をベレーゾンと呼ぶとあり、開花期以降に急速に肥大する第Ⅰ期、その後の一時的に肥大が停滞する第Ⅱ期、再び肥大が進む第Ⅲ期とありました。
シャインマスカットのように無核栽培においては不明瞭ながらもこの停滞期があるということでしたので日々観察するしかないのでしょうか。
記事にコメントするには
ログインが必要です。