サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

菜園ナビさんの日記

2022.6.28(火)トマトのわき芽公開

菜園ナビ
菜園ナビさん  
コメント (3)
2022/6/28
トマトを育てたことがある人はご存知かと思いますが、トマトは葉のつけ根から出てくる芽が旺盛に育ち、わき芽をとってあげるわき芽かきという作業が頻繁に必要になります。

このわき芽ですが、少し見逃しているとどちらが主枝かわからなくなるくらい大きくなります。

また規則性があり果房(花や実がつく房)のすぐ下のわき芽は大きくなりやすくなっています。
こちらの写真

image


後から出たはずの上のわき芽の方が大きくなっているのがわかりますね。

こうしたことから収穫するときなど果房を見る時はすぐ下のわき芽が育ってないか見るようにするといいと思いますよ。

---------------------------
7月7日開催、タキイ種苗「夏期農場研修会」ナビラー特派員を3名募集中!
果菜類の新品種、推奨品種をはじめ育成中の品種が実際に栽培されている様子をご覧いただけます。タキイ種苗さん果菜品種を一堂に見ることができる機会です。研究農場の果菜類を見学し、技師さんから直接お話を聞ける、ナビラーさん必見の貴重なイベントです☆
詳細はコチラ♪
下記「応募する」ボタンを押してご応募ください。

応募する


ご応募お待ちしております!そして、参加はできないけれど「果菜類について質問したい!」という方は、ぜひコメント欄にご記入ください。時間の都合上で質問を選ばせていただくかもしれませんが、代わりに私たちが尋ねて参りたいと思います☆
フォルサさん(岡山県)
2022/06/28

果菜類じゃないけど、質問...

人参などのペレット加工された種はどうやって作ってるんですか?
職人さんが一粒一粒丹精込めてまるめてるとはおもわないけど、機械でやるにも一粒づつコーティングされてるのが不思議です...
さかなっちさん(奈良県)
2022/06/28

コート種子ならともかく ネイキッド種子とか職人技でやってたらスゴすぎるっ
オーキッドさん(滋賀県)
2022/06/29

そうなんよ、大玉トマトの一株ですが脇芽見逃してしまいました。気が付いたらかなり太くなってしまっていて、切り落とすのが可哀そうな気がして(*^^*)しまいそのまま残しました。
ミニトマトでは二本仕立てがあるようですが、大玉トマトの二本仕立てになってしまいました。

image


ご指摘の通りどちらが主枝が分からなくなってしまい、綺麗なY字形となりました。
記事にコメントするには
ログインが必要です。