サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

菜園ナビさんの日記

2022.5.24(火)オーレック新製品ニュース公開

菜園ナビ
菜園ナビさん  
コメント (6)
2022/5/24
本日は菜園ナビを運営する会社、オーレックのニュースです☆

OREC初となるラジコン草刈機「スパイダーモアーRC」が発売されます。

image


本製品は遠隔操作を可能とし、作業者は日陰や安定した場所から作業を行なえるため、高温・多湿な炎天下や、足元の不安定な場所での作業負担を大幅に軽減します。
さらに、「傾斜アシスト機能」を搭載し、45度までの傾斜に対応。
また車高は580mmと低く設計しました。
長さ2m以上の斜面や、近年増加しているソーラーパネルの下など、人や機械が入ることができなかった場所での草刈りを可能にします。
2022年6月発売予定です。
■製品の使用風景はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=TWTTz7kguPM
タヌタヌ=毛玉さん(大分県)
2022/05/24

狭いところにも入っていけるのはいいですね!

山の下刈機、造ってください。
傾斜70°まで対応、
苗木は切らずに雑木は切る。
…、やっぱ、無理ですよね。
たけさん(福岡県)
2022/05/24

70度というともはや人も入れず絶壁ですね。
素朴な疑問なのですが70度にもなるようなところを管理する意味はあるんでしょうか。
というのも下手に人の手が入ると植生が崩れ、根が崩れることで地盤が弱くなり崩落の危険性が高くなりそうですが・・
タヌタヌ=毛玉さん(大分県)
2022/05/24

たけさん、
斜面全体が70°のところはありませんが、
部分的に70°、もしくはそれ以上の場合は多々あります。
そういうところは大抵岩盤だったりしますが(笑)。
たけさん(福岡県)
2022/05/24

なるほど、納得です。
そうですね、そういうシーンであれば岩場でしょうね。
土のところは長い年月の中である程度なだらかになるでしょうから。
部分的だとそれはそれできついですよね。
重心高いとそのまま横転してしまう・・・
はむたろうさん(福岡県)
2022/05/24

KYに引っかかる場所は、この機械でって感じでしょうね~
斜面の活用として、太陽光パネル設置は意外とあるのですよ。パネルの周辺は輻射熱で結構熱いんです。環境云々はちょっと置いといて、このサイズだと、太陽光パネル周辺の除草に最適ですね。
天花粉さん
2022/05/24

これ買って、太陽光発電パネル下の除草を請け負う仕事したら需要あるかな〜
県内あちこち行脚して除草作業して、帰りに美味しいもの探したり直売所寄ったり。

なぁんて思ったけど、虫も動物も苦手だし、日光に弱いから実現不可能でした。残念。
記事にコメントするには
ログインが必要です。