サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

菜園ナビさんの日記

冬場の作業公開

菜園ナビ
菜園ナビさん  
コメント (6)
2022/1/21
北の方で雪がある地域ではなかなか畑に出ることもままならない人も多いかと思います。

雪がない地域の方も寒い季節は植物の生長もゆっくりですのでお世話をしたい気持ちもあるかと思いますが、肥料などはあまり与えない方がかえってよかったりします。

さて、逆に寒い冬期にしかできない作業もあります。

皆さんの中でもされた方が多いかと思いますが、「寒起こし」などです。

寒起こしという名前の通り寒いうちに畑の土を粗く耕しておきます。

こうすると冬の寒気にあてられて夜間は凍り、日中暖かい時に溶け、これを繰り返し病害虫を死滅させ、土の粗い塊が徐々に崩れていきます。

土をリセットする方法として昔からされてきた作業になります。

春の野菜作りに向けて土づくりについて考えてみるのにもいい時期ですので栽培教本の土づくりのページをご覧になったり、「コメントください」や「教えてください」で聞いてみるのも良いと思いますよ☆

栽培教本・土づくりのページ
土づくりについて学ぼう!

image

かもめ♡さん(埼玉県)
2022/01/21

荒く起こす、、、に質問です。
これはスコップなどですくって返すくらいの感じを指していますか?
例えば耕運機で耕してしまうのでは、ダメなのでしょうか?
かただんごさん(兵庫県)
2022/01/21

粗く土塊状にほぐして、下の方まで万遍なく寒気にさらすのが荒起しですよね。耕耘してしまうと土壌が細かくなりすぎて、空気の通りが悪くなります。
角砂糖と粉砂糖の違いをイメージすると判りやすいかな。
ポコさん(千葉県)
2022/01/21

かもめ♡さん

こんばんは。

>例えば耕運機で耕してしまうのでは、ダメなのでしょうか?

問題なしかと思います。私も行っています。

かもめ♡さんの畑の土壌は粘土質では無いので、寒起こしの目的を病原菌や害虫が死滅する効果と除草を考えれば良いかと考えます。
かもめ♡さん(埼玉県)
2022/01/21

二通りの意見が出ましたねぇ。

私もゴロゴロした感じで起こして、風化?させる感じなのかな?とは思っているのですが、今空いている所は、全部耕運機を掛けた後の所なので、スコップで掘ってもその場でサラサラ崩れると思うのですよねぇ。
なので、皆さんはどうされているのかを聞きたかったのです。

ありがとうございました(^ω^)
ひよこさん
2022/01/22

寒起こし やってます。

これやると、土がさらさらになってきます。そして、ヤブカラシなどの根を見つけたら除去。

冬は作物も少なめなので、寒起こししながら作付けを考えたりしてます。

少し寒くても、体が温まります。
ロンキチさん
2022/01/23

寒起こしは一般的にはかただんごさんのコメント通りですね。耕耘盤層破砕も兼ねられますからね。手作業ならスコップ等で、機械が有ればソイラ系、場合によりプラウでも可能でしょう。

私はガラスの腰&機械が無いので、管理機で荒く耕耘してます。耕耘後は地表より数センチ下の層が凍結しますのでポコさんのコメント通り病原菌や害虫が死滅する効果は多少は有ると考えてるからですね。午前中なら土が凍結してますから、週一しても多少粗目の土が維持できますよ。

image


今日の耕耘後の圃場です。
記事にコメントするには
ログインが必要です。