サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

ゆみねね♪さんの日記

4期_9日め公開

ゆみねね♪
ゆみねね♪さん(神奈川県)  
コメント (3)
2022/1/17
2021-22菌床椎茸(きのこ)についての2022/01/17の記事
もう収穫しないと〜w

image

一度に生える本数少ないと、
大きくなりますね。
タヌタヌ=毛玉さん(大分県)
2022/01/21

四回目の収穫ということに刺激され、
私も遅れ馳せながら容器付きをネットで購入しましたよ。

1/19に届いて、早速開封、容器にセットしました。
以前HCで買った時は初めに浸水したような気がしたけど、
今回は軽く水洗いするだけでした。

前は容器がなかったので、
付属の袋を被せていて面倒だったけど、
容器だと楽ちんですね。

今日、三日目、早くも目玉が出てきました。

image



原木の榾木の方はといえば、
春秋一度ずつ出ていたのが
去年の春からついにでなくなり、
スカスカのボコボコになってしまいました。
崩して畑の肥やしにしよう…。

あと、15cmの原木3本セット1500円
https://haradaforest.thebase.in/items/44596167
というのも
ちょっと気になってます…。
ゆみねね♪さん(神奈川県)
2022/01/21

菌床椎茸、実は寒い方が良いんですよ、
もちろん凍るようなのは論外なんですけどね、
昼夜の気温差があると、良い感じに育つんです。
なので、日暮れ〜朝までは寒い(凍らない)場所に置き、
朝から日中は、居間や窓際など(暖房はイマイチ)で
25℃以下の場所に移動すると良いです。
少しは日に当てないと、しっかりとした椎茸に育ちません。

あ、ちなみに干し椎茸にして保存する場合も
陰干しじゃなく日光に当てると栄養価UPするそうです。
タヌタヌ=毛玉さん(大分県)
2022/01/22

茸の菌は光合成しないので
日光は必要ないと聞いてましたが、
いくらかは日に当てたほうがいいのかな…。

菌床より原木の方が肉厚なのは
菌床か原木かの違いより環境の違いの方が大きい、
とか何かに書いてました。
寒暖差が大きいと肉厚になるとか。
夜間はしっかり冷え込んだ方がいいようですね。
でもめんどくさいから居間に置きっぱなしです(笑)。

天日干しだとビタミンD(の前駆物質?)が出来るそうですね。
でも、現在出荷されてる干し椎茸は
ほとんど乾燥機らしいですが。
この前妻が干し芋するのに干し網を買ってきたので、
採れすぎたら干し椎茸にしよっと、天日干しで。
記事にコメントするには
ログインが必要です。