サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

ちゃーるさんの日記

霜にやられた(泣公開 教えてください!

ちゃーる
ちゃーるさん(群馬県)  
コメント (19)
2021/4/10
じゃがいも(じゃがいも(種芋))についての2021/04/10の記事
霜が降りるって言っていたので、不織布を掛けたけど足らなくて防虫ネットにしたら案の定黒くなっちゃいました。

慌てて多めに土寄せしておきました。
効果あるのかな?
まだ不織布かけたほうがいいですか?

image



image

takuemiさん
2021/04/10

これはえらいこっちゃやな!
でも、地下茎はやられてないわ!
葉っぱだけね! このやられた葉っぱは再生しないが、
どんどこと、次から次へとでてくるわ!
まだ、芋付いてない時期やから、なんぼでも芽が出てくるわ!

霜対策やけど、防虫ネットは効果ないわ!
霜が降りるてのは、空気が冷えると、水蒸気を蓄え切れなくなり、それが降って来る感じなんやわ! だから、空気が滞留するとこが危ないな!
どしゃっと株元に土を被せて、株を守れば、葉っぱなんか気にせんでもいいと思うな?
群馬って寒いんだな! 大阪、まぁ、わしとこ市街地やけど、今朝3℃てなってたが、ほったらかしでも、なんもなってないで。
ポコさん(千葉県)
2021/04/10

ちゃーるさん

こんにちは。

>霜が降りるって言っていたので、不織布を掛けたけど足らなくて防虫ネットにしたら案の定黒くなっちゃいました。

不織布を掛けたジャガイモは影響なくて、ネットの方は黒くなったということですか?

今後の対応ですが、私も凡そ20年前に同じようなことがありました。確か4月1日でした。

その際に同じようにジャガイモの葉が黒くなり地上に出ていた部分は枯れましたが、その後芽が出てきて収穫できたことを覚えています。
タヌタヌ=毛玉さん(大分県)
2021/04/10

群馬、寒いんですね、
こちらではあまりないことなので対処法、よく分かりませんが、
霜が降りるのは放射冷却現象といって、
地表の熱が宇宙空間(夜空)に放射によって逃げていくからで、
冷えた地表に空気中の水分(水蒸気)がついて凍るからです。
冷凍庫から出したてのアイスクリームの表面に霜が着くみたいな感じですね。
霜が降りる、といいますが、
実際は冷たい霜が上から降りて来るんじゃなくて、
まず地表が放射冷却で冷え、
そこに空気中の水分が結露し、氷点下だと霜になるということですね。
同じ気温でも、夜晴れている方が曇っているより、
放射熱を遮るものがなくて冷え込みます。
星空は要注意ですね。
なので、霜対策は
いかに地表の熱を逃がさないか、というのを考えると
対処の工夫が出来るかも知れませんね。

萎れたジャガイモの芽の対処法じゃなくてごめんなさい。
もとじさん(愛知県)
2021/04/10

はじめまして。
ジャガイモの霜よけは不織布のベタ掛けではダメらしいです。不織布とジャガイモの間に空間を作って、裾は開けておかないといけないらしいです。トンネルではなく傘のイメージ。理屈は分かりますが、自分では試したことはありません (^-^;

僕も萎れてしまったジャガイモの芽の対処法は分かりません。ごめんなさい。
ちゃーるさん(群馬県)
2021/04/10

takuemiさん

そうなんです。2、3日前から霜の情報出てて、大丈夫だったのに今日見たらこんなになっちゃってました笑
まだ小さくてよかったって事ですね♪再生を待ちたいと思います。

意味ないと思ったけど買いに行けなくて、、、、
じゃあもしかしたら不織布かけないほうが良かったのかも笑
近所の人は何にもかけてなくって霜にやられてなかったから。

たっぷり土寄せしときました。
寒いかも、風が強いし。こっちも最低気温は3度位だよ。
カントリー親父さん
2021/04/10

私の防霜対策です。
長い不織布がないので防虫ネットでトンネルです。
右の畝はまだ発芽間もないチビ助なので刈った草を
乗せています。藁なんかもいいですね。
ご参考まで。

image

ちゃーるさん(群馬県)
2021/04/10

ポコさん

こんにちは。

そうです。結構足んなくって3列位黒くなっちゃいました。

そうなんですね。
この後に芽が出てくれば問題なく収穫できると聞いて安心しました。
ありがとうございます。
ちゃーるさん(群馬県)
2021/04/10

タヌタヌ=毛玉さん

寒いです。未だにこたつ使ってます。笑
地方によって大分違うんですね。

アイスクリームですか、たまぁに氷みたいなのがついてることありますよね。
霜って雪とは全然違うんですね、上から降ってるんだと思いました。
天気って難しいですね。星空は要注意ですね!!!
地表の熱を逃さない。色々調べて工夫してみます。

いえいえ。大変勉強になりました。
霜って意外と深いんですね。ありがとうございました。
ちゃーるさん(群馬県)
2021/04/10

もとじさん

はじめまして♪

べた掛けダメなんですか!!ベタ掛けにしてました。
アーチでやらなきゃいけなかったんですね。
あぁー、全部塞がないって事ですね!来年はそうしてみます。

いえいえ。
参考になります。ありがとうございました。
ちゃーるさん(群馬県)
2021/04/10

カントリー親父さん

防虫ネットでもトンネルにしたら良かったんですね、もっと調べておけばよかったです。

草とかも使えるんですね。
結構草も生えてきてるので参考になります。
ありがとうございました。
巌鷲仙人さん(岩手県)
2021/04/10

霜予報があったら、夕方に新聞紙をべたがけし四隅を土で抑え、翌朝に外せば問題ありません。ジャガイモはアンデス高地原産ですので強いですよ^^
ロンキチさん
2021/04/10

これ位なら復活しますよ。
ファイト!
もとじさん(愛知県)
2021/04/10

巌鷲仙人さん、
本当に新聞紙のベタ掛けで大丈夫なのですか?
不織布でも防げなかったものが新聞紙で防げるのですか?
ベタ掛けと言う事は新聞紙1枚を隔てて霜とジャガイモの葉が接する形になるのですが霜害はないのですか?
来年の春先に試してもいいですか?
『問題ない』と言うのは、後の収穫量にも影響しないと考えてよいですか?
ちゃーるさん(群馬県)
2021/04/11

巌鷲仙人さん

新聞のベタ掛けで大丈夫なんですかw(°o°)w
新聞ならたくさんあるので大丈夫なら嬉しいです♪♪
ちゃーるさん(群馬県)
2021/04/11

ロンキチさん

ありがとうございます。
私も復活を願ってます♪
巌鷲仙人さん(岩手県)
2021/04/11

新聞紙べたがけにご質問いただいてありがとうございます。ジャガイモの苗は普段は何もかけていません。但し、天気予報で明朝の霜注意報が出たときの夕方に、2枚厚の新聞紙をべたがけにします。翌朝~昼に外します。この方法はジャガイモの葉が新聞紙で隠れる程度の大きさの場合に適用します。翌日、ジャガイモの茎がへたっていても、折らない限り回復しますので、ご心配なく。頑張りましょう。
巌鷲仙人さん(岩手県)
2021/04/11

余談ですが、岩手県では5月でも青嵐(せいらん)といって、いきなり冷気が入ったりしますので、6月までは防寒に気をつけてます。一般的には、葉物にはトンネルやべた掛けで対応しますが、トマトやナス、ピーマンなどの茎ものには、行灯(あんどん)を立てます。 行灯とは、苗の四隅に棒か支柱を立てて、これに上下を切った肥料袋を立てます。ちょうど、苗を袋で囲んで、その袋を支柱が支えている状況です。江戸時代の室内にある照明器具に似ていますので、行灯といいます。苗が成長して行灯から頭を出したら、丈夫になったので外してやります。
タヌタヌ=毛玉さん(大分県)
2021/04/11

霜が降りるのは風がない時が多いので、
新聞紙を掛けていても風で飛ばされる心配がなくていいですね。
逆にいえば、新聞紙が飛ばされるような風があるときは
霜が降りにくい、ということですね。
もとじさん(愛知県)
2021/04/11

巌鷲仙人さん、こんにちは。
新聞紙2枚ですね(大事な情報は小出しにしないで頂けると助かります)。
新聞紙2枚を四隅に土掛けてベタ掛け。これなら前夜の予報でも手軽に対応できますね。
温室内の話なら分からないでもないですが、屋外なら新聞紙だと夜露、朝露や霜に濡れてしまうと想像していました。
じゃがいもは不織布越しでも霜に接すれば葉焼けし、苗の大小に関わらず、葉焼けをすると収穫まで影響が残ると聞いていたのですが、新聞紙さえあれば霜にあたる前と何ら変わらず大丈夫とのことなので大変驚きました。
岩手の方の実績ありなら心強いです。来春は遅霜を恐れることなく早植えしてみようと思います。
記事にコメントするには
ログインが必要です。