サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

makokenpapaさんの日記

4月4日のミニトマト育苗の様子公開

makokenpapa
makokenpapaさん(福岡県)  
コメント (6)
2021/4/4
ミニトマト2021(トマト(種から))についての2021/04/04の記事
昨年、2月14日に播種して、鉢上げし、早期に大きくなり過ぎた苗を早めに定植して、冷害で酷いことになりました。
昨年の失敗は以下の通り。
https://saien-navi.jp/pg/blog/read/5586346/225
https://saien-navi.jp/pg/saiennavi/read/5449030
そこで、今年は播種を10日近く遅らせました。
なの~に
今年は過去最短に並ぶような桜の早期開花の年で、今日の苗はどうかと・・・

image


image


あ~残念な感じ・・(笑)
花芽こそまだ見えませんが、第一花房が出て花が咲くのは時間の問題で、去年と全く同じです。

image


黄色のポットは、ほれまるですが、今年育苗器でも発芽が揃わず、鉢上げを第一弾、第二弾に分けた結果差が出ています。
早くできすぎた苗は、来週にでも定植しないとまずいかな?と思いつつ、昨年と同じ結果を招くと思うとブルーです。
苗いりませんか~(笑)
ペンギンさん(兵庫県)
2021/04/04

makokenpapaさん

昨シーズンの強い戻り寒波は良く覚えています。
トマトは寒さに強いですが、最低気温5度以下で発生する遅霜が直接当たると、被害が出ます。

遅霜は、不織布でトマト株をクルッと軽く覆うだけで凌げます。

畑の世話が週末などに限られる場合、中期的な寒波予報を見てトマトの定植時期を遅らせるなど判断されると良いと思います。

我が家では、遅霜や台風が気になる時は、中期的な予報情報を提供してくれる気象予報士のHPを見て、対策をしています。
http://blog.livedoor.jp/kasayan77/

トマトは、第2花房開花後の老化苗の遅い定植でも全く大丈夫です。厳しい寒の戻り予報が分かれば、定植時期を大胆に遅らせると良いと思います。
https://saien-navi.jp/pg/blog/read/5578217/

昨シーズンは、我が家のメインのトマト定植は、この寒波が過ぎてから一気に行っています。第1花房どころか第2花房も開花した株も散見されます。

実は昨シーズンの戻り寒波で、ビニトン+不織布浮きがけでも、キュウリは枯れ、メロンは活着不良となり、ウリ科栽培は散々でした。

トラウマになり、今シーズンのウリ科の種まきは一週間以上遅く種まきをしました。
https://saien-navi.jp/pg/blog/read/6339694/
makokenpapaさん(福岡県)
2021/04/04

ペンギンさん
不織布ぐるっと巻き、ナイスですね。
不織布行灯という訳ですね。
去年も葉が枯れても、その後持ち直して、最終的には大収穫でした。
それでも傷まず育った方が良いのは、親心のようなものです。
定植タイミング、探ってみます。
アドバイスありがとうございました。
はむたろうさん(福岡県)
2021/04/12

天気予報では、福岡は10度は下回らないので、18日でも25日でも問題ないのではないでしょうか?
黒魔術も場合によってはありかもですよ。
暖冬とのことだったので、こちらのほれまるは、3月7日に種まきして、GW後半で定植を考えています。
自根株もあるので、胚軸挿木株が遅れる分はウェルカムです(^-^;
ペンギンさん(兵庫県)
2021/04/12

はむたろうさん

トマトは意外と耐寒性がありますので、開花した株であれば、トマトーンホルモン処理すれば、定植可能です。

https://www.takii.co.jp/tsk/hinmoku/atm/p2_bdy.html
タキイのHPでは、5度でも生育する耐寒性があると記載されています。

遅霜や長時間の寒風だけは気をつけた方が良いですね。

黒魔術や行燈や浮きがけなど、加温されると生育が早くなります。
makokenpapaさん(福岡県)
2021/04/14

ペンギンさん
はむたろうさん

ちょっと忙してこれから日記のアップデートですが、3日前の日曜日4月11日に、6苗ほど先行植え付けしてしましました。
こんな感じで土づくりが終わった畝にシルバーマルチと、雨除けをして

image


ほれまる、カナリーベル、ピンキーを2苗づつ定植して

image


クロスのやぐらを3か所立てて、ペンギンさんのアドバイスを参考に周りに不織布でぐるっと播きして、デカ行燈風霜対策をしてみました。

image


詳しくは日記の更新で・・・・いつだろ?(笑)
あとから、アイコと千果を1苗づつ追加予定です。
ペンギンさん(兵庫県)
2021/04/14

makokenpapaさん

寒の戻り対策、バッチリですね。
週末菜園の場合、中期予報を見て、臨機応変に対応されると、梅雨入り前に実割れの少ない完熟トマトを収穫できます。

逆に、受粉が行われにくくなるので、電動歯ブラシやトマトーンなど、上手くされると良いですね。
記事にコメントするには
ログインが必要です。