サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

宮五郎さんの日記

ナンチャってビニールハウス作成中!(笑)公開

宮五郎
宮五郎さん(埼玉県)  
コメント (3)
2021/1/13
最近は野菜の日記じゃない投稿が多いような気がするが。。。。まっ、これも菜園の楽しみ方ってことでよしとするか(笑)
ってことで、今年もやってます!なんちゃってチャレンジ!

既製品の資材で作るのは誰でも出来る!
手持ち資材やかき集め資材でアレコレ悩みながら作るのは辛いけど(笑)楽しいもの!(^-^)v
そんな訳で、去年の菜園基地に続き、今回もやっちゃってます(笑)
【宮五郎ハウス(笑)と温床】
使う資材は、
1、昨年夏に使ったトマト雨避けアーチ
2、嫁の会社から廃材(一部購入)
3、仙人から頂いた単管
4、普段使ってる支柱
5、ビニールは一部購入
まずは、アーチ部をえんやこらと無理やり広げるが脚が短いので広げるのに苦労した(笑)
アーチと支柱の接続部に天井用のジョイントを活用し、間口拡大に成功(^-^)v
間口は1800mmから2500mmに、
奥行きは5600mm

before→after(まだ途中)はこんな感じです。

image



①最初は、トマト雨避けの時のように、支柱を挿しただけでいけるかと思ってましたが、高麗の仙人からアドバイスを頂き、単管で足元をしっかり固定することにし、単管を打ち込んで足元を組み上げ。

image



②無理やり広げたアーチ部と支柱を配置し、支柱を単管に固定し、アーチを取り付け。
アーチは無理やり広げてるので、全部の高さと曲がりを揃えるのに苦労した。
アーチと支柱の繋ぎに天井ジョイント部材を流用しアーチと上手く接続できた。
(>_

image


image



③渡りは、支柱を使って途中繋ぎを入れて1本通しに。トマト支柱の時は、段違いにしてたけど、カッコ悪いので通し1本にしてみた。本数も多めに入れてます。

image


image



④前面を木材を使って、入り口を設置。
樽木で枠を作り、ビニールを張ってから補強のために板を張る予定。

image



⑤後ろ面は、支柱をクロスさせながら何本か通し、樽木を2本建てて補強。

⚫本日までに概ね骨は出来上がり(^-^)v
あとは天気と風の状況を見ながらビニールを張り、紐を張って完了かな(^_^ゞ
トマト雨避けの時も基本同じような骨構造で壊れることはなかったから、これも大丈夫でしょ(笑)。。。。。と思う(^-^;

⚫【温床作り】
ハウスの中に温床も作ろうと穴を掘り、板を建て付け、落ち葉を30袋位入れたかな?
底に籾殻をたっぷり敷き詰め、そのあとは落ち葉と米ぬかのサンドイッチにして、ハウス完成まではブルーシート。
今日(1月8日)落ち葉の中に手を入れたら暖かくなってきてる!
上手くいくかも(^_^ゞ

image



image



⚫本日は、入り口のビニール張りと裾シート張りまでやることができた。

image


image



裾ビニールが足りなかったので、入り口面を別ビニールでやることにして、応用で、入り口面の支柱に沿って樽木を追加

image


前面と横のビニールを樽木にバチバチ止めればなんとかおさまるでしょ!

次の休みに前面と屋根をかけたら、ナンチャッテビニールハウスの完成です!
たけさん(福岡県)
3 日前

すごい!!
しっかりビニールで囲ってしまえばいいんで、いうのは簡単ですけど、地面への固定とか風対策とかが大変なんですよね。
宮五郎さん(埼玉県)
3 日前

たけさん

暇に任せてこんなことやってます(笑)
資材揃えてやるなら簡単でしっかりしたものができるんでしょうが、それでは面白くない!
ってことで始めました(笑)

トマトの雨避けが今まで被害を受けてないので、その延長線で考えてたんですが、高麗の仙人にアドバイス貰って支柱の足元はしっかり固定することにしたんです。
作りながら色々仕様変更して現在に至ってます(笑)
宮五郎さん(埼玉県)
2 日前

なんちゃってビニールハウスの経過

1月15日
前面のビニールを張っり終わりました。
下の方は完全固定し、上の方は仮止め。
屋根部を載せてから合わせて固定の予定で、明日はいやいよ屋根に張って、紐固定で完成かな(^_^ゞ

image

記事にコメントするには
ログインが必要です。