サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

kayhukuさんの日記

20201202 播種六条大麦、ムラサキエンドウ、定植スペルト小麦、ゴールデンキヌサヤ、大型キヌサヤなど公開

kayhuku
kayhukuさん  
コメント (0)
2020/12/2

image



午前くもり、午後から少し日が出たがハウスクローズのまま。
 
播種 サボテン実生、六条大麦、ムラサキエンドウ、
定植 スペルト小麦、ゴールデンキヌサヤ、大型キヌサヤなど

たねの森さんに触発されてます。
予定ですが、12月28日12時頃~17時まで、タネの交換会を行います。無償と翌年タネが採れたらまたお返しください。
場所はムクさんところをお借りして行います。
詳細ご希望の方は、ライン@までご連絡くださいまし。
タネリスト
https://saien-navi.jp/pg/blog/read/5875570/20208

土について考えます。
実際、草まみれのところは、ころころの黒くてやわらかい土があります。砂のところもあります。
ではどうすればいい土ができるのか。
そしてなるべく他の草が邪魔にならないような場所にできるのか。
もう新しい芽や、ノビルなどたくさんの草が伸びてきています。
歩きやすいように、小さい芽は踏み倒してるのですが、一刻も早く野菜向きの土、微生物が増える土にするには?
靴でがりがり削ったところは、その後ガチガチに固まって灰色になってます。ということで枯れ草をひいてみました。そうすると中の微生物は残る?そして野菜を植えるとよくそだつ?
ある程度下草をいっぱいにしておきたいと思います。
そして背丈の高いものは、ウリ科の植え付けの時、ウリハムシよけに使います。
という事は、ある程度クローバーやリッピア、カバープランツになる植物を植え付ける必要があるか。。。
ツタがたくさんあって、ひっぱっても根っこは抜けぬ。切れる。掘り返すのめんどうなので上だけ取ってますが、あとからまた伸びてくる。
いろいろひろーく使おうと思って、全体をざーっと草取りしているけど、一か所きっちり作ってみた方が良さそうね。
という事で、這うような草をいくつか見つけてあるので、ちょっと区切ってそこに植えておこう。そして余った葉物でも植えておこうか。いつやる?

下書き
釣り具、農具レンタル 1つ300円/1週間
必要な機材を
またもしこういうのがあると助かる、というものがありましたら、お気軽にリクエストください。
ライン@;

タネの交換会のご案内
日時 12月28日 12時頃から17時頃まで
場所 おやつのむくさん
内容 無償(一部有償または翌年タネが採れたらお返しください)。交換用のタネのご持参もお待ちしております。
有機、自然農で自家採種、または購入したタネや苗をお分けします。数に限りはありますが、必要な分をお持ち帰りいただけます。
トマト類、オクラ、豆類、スイートコーン、ハーブ類、藍、桐など約30種類。
育てられる分をお持ちください。
空き袋や封筒など持ち帰り容器をご用意いただけると助かります。
持ち帰る際は、日付と名前などの情報をお書きください。
もし自家採種されたタネをお持ちいただける場合は、産地、採種日、品名の記入をご協力下さい。

未来につながる命の種をありがとうございます。
記事にコメントするには
ログインが必要です。