サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

宮五郎さんの日記

ヤマイモ栽培チャレンジ!(訂正しました(笑))公開 コメントください!

宮五郎
宮五郎さん(埼玉県)  
コメント (21)
2020/3/24
今年もチャレンジャー!(笑)
ということで~今年の第1弾は、ヤマイモ!
先ずは場所を作らんといかん!
何をどうすればよいか解らず、中途半端な知恵で初めてみた。

先ずは、傾斜をつけて波板を並べてみた。

image


まっ、こんなもんか(笑)
周りは板材があったので囲ってみた。

次は、土を篩にかけて。
これが結構しんどい(;´Д`)ハァハァ

image



土の厚さは、板の高さに合わせて15cmほどに。

image


こんなもんかな?

何回篩を振っただろう。。。。全体が完成!

image



ヨッシャ!これで下準備は万全?(^_^;)

問題は。。。。種芋だな(笑)
さてどうするか(^_^;)
みかどさん(埼玉県)
15 日前

ご苦労様でした。
凄いですね~。
鍬を振るのも大変ですが、
篩いとなえばさらに大変そうですね。
でも、それだけ良いものが採れると
期待してしまいますね。
宮五郎さん(埼玉県)
15 日前

みかどさん

こんばんは。
できるかどうかわかりませんよ(笑)
なんせ初めてのことですし。
毎年色んなチャレンジで失敗してますから(笑)
みかどさん(埼玉県)
15 日前

いやいや、それが楽しいんですよ。
毎年のチャレンジは大賛成です。
綺麗な畑、綺麗な畝には
綺麗で立派な野菜ができると
思います。
私はそう思ってやっております。(笑)
宮五郎さん(埼玉県)
15 日前

確かに!
綺麗な畑の畝は綺麗だろし、そんだけ手入れしてるってことだから、良い野菜は採れるでしょうね。

私のとこは土作りをもっとしっかりやっていきたい(^_^;)

チャレンジは失敗いっぱいあってガックリもしま3けど、面白いですよね~色々試行錯誤で考えちゃいますからね(^-^)v
老けない!(笑)
いさっちさん(愛知県)
15 日前

良いですね チャレンジ

半分は転圧強めで栽培して出来た物を比較して欲しいです。意味は出来た物を食べたら分かると思います(^^;)
たけさん(福岡県)
15 日前

土いれだけでも相当な労働かと。
実作業どれくらいかかりました?!
おとんとんさん(兵庫県)
14 日前

種イモが手に入らなければゴボウを播種しましょう。
宮五郎さん(埼玉県)
14 日前

いさっちさん

言われてること、納得です(^-^)v
ぬるい土で育った薯は、粘りもぬるい!ってことですね。
しっかり試練を与えて育てます(^-^)/
宮五郎さん(埼玉県)
14 日前

たけさん

久しぶりに腰が痛くなりました(笑)
大きさは、3m×1.3m位で、厚さ15cm
現場で構想しながら作業を進め、篩も休みながらやったので、半日ほどかかりましたね。

考えたり、休んだりの時間のほうが長かったような(^_^ゞ(笑)
宮五郎さん(埼玉県)
14 日前

おとんとんさん

ゴボウもこの方法だと楽ですよね~
ゴボウは昨年は袋栽培でした。

お陰様で、強い味方がおり種芋を頂きました(^-^)v

10本以上植えれそうです(^-^)/
いさっちさん(愛知県)
14 日前

正解言ってしまうと浅くて緩いと 触感が和紙を食べてるみたいになります。 自然な古代種に近いほど如実に表れやすくなるみたいです。(私はクレバーパイプでやりましたが 中の土を緩くしめてしまい失敗しました。)
おとんとんさん(兵庫県)
14 日前

浅くて緩やかだと土が乾燥しやすいからでしょうか?
まるさん
14 日前

芋が伸びるところはいいとして、根の張るところの土がまだまだ要りそうですね。
宮五郎さん(埼玉県)
14 日前

いさっちさん

なるほど!
確かに自然のものは地中深く潜るのに、周りの圧力を押し退けて育つから、実の締まりがでて粘りもしっかりつくんでしょうね。

いさっちさんのアドバイスを受け考えたのは、転圧して合板でも乗せて、ある程度の重さを掛けといたらどうかなと考えました。
雨も掛からないようマルチをかけるつもりです。
宮五郎さん(埼玉県)
14 日前

おとんとんさん

チャレンジ!どうなるか見守っていてください(^-^)v
宮五郎さん(埼玉県)
14 日前

まるさん

コメントありがとうございます。

ネットの図解によると、種芋の下に伸びた芽が薯に成長していくので、ある程度の深さは必要なんだと思いますが、種芋の置く向きをずらしてやれば、本薯の成長の妨げにはならないかと思っていたんですが。

やはり種芋を置く場所は厚さが結構必要なんでしょうか?
まるさん
14 日前

芋と同時にひげ根のようなものが伸びて来るはずなんですが、そのひげ根が張るスペースが必要だと思います。安定した湿り気が必要で、そのために大量の土があるといい物が出来るんじゃないかと。
宮五郎さん(埼玉県)
14 日前

まるさん

ありがとうございます。
1本、ツルの部分と数本のひげが出てきてるものがありました。
このヒゲを安定させるための土の厚さということですね。
参考にさせていただき、土の盛りかたをちと検討してみます。
宮五郎さん(埼玉県)
14 日前

表題を訂正しました。

調べたら、自然薯と長芋は別物のようで、当然食感も粘りも違うようです。
種芋がどちらか解らないので、総称はヤマイモというようなので、「ヤマイモ栽培」に訂正しました(^_^ゞ
桜屋ひむろさん
14 日前

作業お疲れ様でした。

私も今年はこの方法を試そうと思っているのですが、
やはり外周はなにかしらで囲わないと崩れますかね(;'∀')⁇

もし参考にされてるサイト等ありましたら教えていただきたいです(*´I`*)
宮五郎さん(埼玉県)
13 日前

桜屋ひろむさん

コメントありがとうございます。
ネットも色々読んでは見たものの、これ!とハマったものがなく、経験者のアドバイスや自分なりに考えてやってみました。

外周を囲ったのは、自分なりのこだわり?(笑)もあらりますが、場所を明確にするためと、薯が横道に逸れるのを防止するためで、当初は掘るのが面倒なので、掘り下げずにやる構想だったので、板を立ててみました。

気を付けたのは、
傾斜角(18~20度)と篩にかけた土と厚さです。


ここで「教えて~!」って投稿すれば、波板経験者の方々が沢山アドバイスくれると思います。
私は初めてなので手探り状態です(笑)
記事にコメントするには
ログインが必要です。