サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

宮五郎さんの日記

またまた米糠の話です。公開 教えてください!

宮五郎
宮五郎さん(埼玉県)  
コメント (11)
2019/1/12
米ぬかを使うと甘い野菜が出来ると聞き、使ってみたくて、なんとか15kg、3袋を手に入れることができました。
先ずは、
①落ち葉堆肥作りにチャレンジ!
枠を作って集めた落ち葉を踏み固め、米ぬかをパラパラ、その上に牛糞をパラパラ。。。
集めてた落ち葉が足りなくなって、枠の半分しかできてないf(^_^;
週末はまた落ち葉集めなきゃ!
。。。と失敗してたことに気づく(≧∇≦)
水は落ち葉にかけながら踏み固めるだったf(^_^;米ぬか撒いてから水をかけてた(≧∇≦)

②次はひと袋で【ぼかし堆肥】作り
油粕と貝殻石灰は用意したので、あとは作るのみ!

③残りひと袋と落ち葉堆肥で余った分の使い方でちと悩み中。。。
なので、アドバイス下さい。

●初めた時に使っていた50坪が昨年落花生収穫以降は借り手もなく、時々耕運機かけてあげてたんだけど、
結構、落ち葉いれたり馬糞入れたりして鋤き混んだままで勿体ないので、今年のスイカと落花生【おおまさり、黒落花生】をそこでやってみようかと。
下図が構想です。


image



そこで。。。質問です。
◯生の米ぬかをこれから撒いて鋤き混んでおけば、5月の定植には問題ないんじゃないかと思いますが、いかがでしょうか?
◯鋤き混む時期が早すぎるでしょうか?
◯米ぬかは20kgしかなく、落花生側は全体に、スイカはポイントで撒くつもりですが、全然足りないでしょうか?
六実のおじさんさん(千葉県)
9 日前

私は5月定植ならば今まいても、問題ないと思います。
早すぎて、肥料流出心配するのかな?私ならば問題視しません。
20kGがあったらスイカ、落花生に十分すぎると思いまう。私はマメ科、スイカにはほとんど肥料をやらないです。
生糠、追肥等は発熱、ナメクジを心配します。
宮五郎さん(埼玉県)
9 日前

六実のおじさん

ありがとうございます。
肥料流出とかは考えて居なかったのですが、早いのかな?とも思ったもので聞いてみました。

肥料は殺らないんですか?
土作りがしっかりされてるから必要ないんでしょうね。
そういう男が畑を目指さないといけませんね。
ありがとうございます。
かもめさん(埼玉県)
9 日前

落ち葉堆肥は、、、
別にいつ踏み込んでも大丈夫だと思います。
層にして水を掛けてまた層にして水を掛ける。
これの繰り返しなので、結局どの時点で圧縮しても同じかな?

米ぬかボカシ、、、
私も今日作りました(^ω^)
今の時期なら、3週間程度で出来るんじゃないかと思っております。
ぬか漬けのような良い匂いがして来たら、出来上がりで〜す(^ω^)

残りの1袋、、、
ボカシを作っても良いし、そのまま撒いても良いかと(^ω^)
畑が広いので、すぐなくなっちゃうんじゃないかと思うので、たくさん作っておいても良いと思います。

落花生、、、
また随分たくさん植えますねぇ!
これ、食べ切れないと思いますが、配る先は確保されてますか?

スイカ、メロン、、、
スイカとかカボチャは、ツルの節々から根っこが出ます。
なので、ツルが伸びる予定の所には全面的に元肥をした方が良いと思いますし、追肥は葉っぱの先とかのツルの伸びてる辺りにして行きます。

スイカやカボチャは、植える時に「鞍つき」と言う畝を作りますが、その時に畝の真下に施肥をしておきます。
それのことを「ポイントで撒く」と仰っているのかしら?
http://kateisaiennkotu.com/sp/kihon/unezukuri.html

そしてメロンは雨除けのハウスを建てないならば、広い幅のマルチ畝でビニトンで育てます。
なのでこちらはマルチの上を這うようにツルを伸ばすので、マルチの前に元肥を入れて耕す。
ポイントで入れると言う選択肢はないのではないかと。

米ぬかを今の時期に、、、
良いと思います(^ω^)
良い菌とかが分解してくれますから。
でも、半年先の作付けの為にならば、もう少し後からでも良いのではないかと。

足りないか、、、?
それは広さにもよるし、撒き方にもよるし、他の肥料を使うか使わないかにもよると思います。
全てを米ぬかでと考えているなら足りないだろうし、肥料と併用して使いたいのならば、足りるかもです。

そして、、、
私はあんまり深く考えて「こうやらなきゃ!」とかした事がないので、良く分からないです。
ある時に使うって感じで使っています。
無いならば他の肥料を使えば良いし、あるならば米ぬか使えば良い。
米ぬかばかりだと成分も足りなかったり偏ったりするので、この野菜はどの成分がより多く欲しい野菜なのかを考えて、それに見合ったNPKの含有率の施肥とかをしていくと良いと思います(^ω^)
Naoさん(山口県)
9 日前

20kgという量は自分はわかりませんが、米糠は常に入手できる精米機の場所を探せばいいと思います。

足りないというよりは、入手することを考えれば、いつでもいろいろりようできますからね。


撒くのもいいですね。
いろいろ言われますが、自分は畑を耕すときには常に入れています。お礼肥と考えればいいと思いますね。

表面が米糠の色になるくらいでいいですよ。
自分は畝立てする前には必ず入れますね。

タマネギなんかにはそのまま肥料としても使いますよ。

あまり気にせず使ってみるのがいいですよ。
ナメクジは自分の畑最近は少なくなりましたね。

自分の畑でとれた大根なんて犬が食べます。
宮五郎さん(埼玉県)
9 日前

かもめさん

細かなアドバイスありがとうございます。
いつも勉強になりますし、実践しています。

落ち葉堆肥は、層を作ってはやってましたので、まあいいかなと思ってます。

ボカシ肥料は広さからしても沢山作っとければと思ってます。また入手したら追加で作っていこうと思います。

落花生は、前回少しずつあげた方々が初めて食べた人もいて、美味しかったとのことで今回は増やして、収穫もしてもらおうと思っています。
地主さんも作ってないので、去年少しだけあげたのですが喜んで旨かったと言ってたので、今年は自分で収穫してくださいね~って言ってます。
前回あげれなかった沖縄のバイク仲間も待ってますのでf(^_^;
余ることはないかなと。欲しがる人はたくさんいるようです。

秋野菜も皆さん喜んでくれてます。
ブロッコリーも今は脇芽をどんどん採って、あげています。
大根も一期分は全て無くなりました。
人参も甘くて美味しいとか

嫁さんの実家も喜んでくれますし、知り合いのとこにあげてる野菜が、実家にもお裾分けしていたようで、実家のお母さんが畑は寒いだろうからと、毛糸の帽子とマフラーを編んでくれました。
こうして喜んでくれる人達が沢山いると量が減ることはないでしょうね。

今回は、米ぬかを使った落ち葉堆肥と鋤き混んでみることで、どんなかなと楽しみです。

またアドバイス宜しく御願いします。
宮五郎さん(埼玉県)
9 日前

Naoさん

アドバイスありがとうございます。

いろんなものを読むと、危ないとか気にしないで大丈夫とか賛否両論でどっちなの?
みたいな感じになってしまうのですが、問題なく成功している方々もいますので、やってみたいものはやろうと思ってます。
要は使う量の問題だろなと思いますので、薄めに使ってみようかと思ってます。

つねに確保できる所を見つけたいなと思っています。
近所にお米屋さんがあるので伺ってみようとおもいます。

ワンコくん!
大根食べるんですか~甘いんでしょうね~
うちのは去年の夏、茄子とピーマンかじってました。

以前、スイカが甘くなったとの話を聞いたことがありますし、それを試したいと想っています。

また宜しく御願いします。
宮五郎さん(埼玉県)
8 日前

かもめさん

私の言葉の使い方が悪かったですね。
というか、用語を知らなすぎだねf(^_^;

昨年は直径80センチ程の穴をほり、鞍つき畝で、落ち葉堆肥を入れ、牛糞、鶏糞を土に混ぜ混んで戻し、苗を植えました。
スイカの養分は、根っこから吸収されるのでそこがしっかりしてやらないとと思ってますが、蔓の途中に出るのはヒゲですよね?
蔓の途中からは養分を吸い上げなきですよね?
かもめさん(埼玉県)
8 日前

スイカ、、、
ツルの節々で根っこ出てたような気が、、、?
勘違いだったかなぁ?
勘違いだったら、ごめんなさいm(_ _)m

ポイントでというのは、鞍つきでという意味だったのですね(^ω^)
それで理解出来ました。

スイカとかのツルの物、ツルの伸びてる長さくらいに根っこが伸びるようです。
なのでやはり追肥は株元ではなくツルの先あたり。
元肥としてやるならポイントでやるのも良いと思います(^ω^)
たけさん(福岡県)
8 日前

耕すときに一緒に巻いておけばいいと思います。
米糠ぼかしもかもめさんがいわれているように甘い香りがし始めたら大丈夫。
水加減くらいでしょうか、気を付けるのは。
宮五郎さん(埼玉県)
8 日前

かもめさん
たけさん

ありがとうございます。
甘いスイカを目指したいので、米ぬかをうまく使って半年寝かせた畑(ちょこちょこ耕運機かけてた)に鋤き混んで、スイカと落花生!
豊作目指します(^_^)v
ひろゆきさん(山口県)
7 日前

生の糠はネギ類やイネ科の野菜に撒いて使っていますが、使う時期は11月~2月までの間ですね。
通路などにも撒きますよ( ^ω^)・・・。
後の時期は害虫が発生しますので、お勧めできません。
ボカシは油粕、腐葉土、糠を使っています。
記事にコメントするには
ログインが必要です。