サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

宮城野芽論さんの日記

まとめ日記公開

宮城野芽論
宮城野芽論さん  
コメント (0)
2018/12/13
1.とっておきの1枚
(栽培124日目 積算温度1899℃)

image



2.栽培まとめ
 土作りについて (ロメインレタスと同様)
 ・特にないかも?㏗値のみ確認し定植前に管理機で同じ畝を3回ほど耕した
 
・種まきについて (ロメインレタスと同様)
 セルトレイに種まきする 
 8月12日の真夏の種まきだったので高温で発芽するか心配だったが無事に発芽してホッとした。
同じタイミングで種まきした別のレタスは、発芽せず諦めていたところずっと遅れて発芽してこれまたビックリ、涼しくなって後蒔きしたほうが早く発芽した。
 
・定植について (ロメインレタスと同日)
  9月7日 23日目 積算温度658℃
  葉っぱが5~6枚目になったので株間30CMで定植した
  株間に鶏糞をお玉1杯分と化肥をひとつまみを与え覆土した
  (自分は、キャベツ、白菜など定植が必要な野菜は全て同じ)

・追肥について
 苦土入り窒素系と化肥のブレンドに鶏糞混ぜ込み肥料を成長の様子を見ながら数回与えた(日記は、1回のみだが)

・収穫について
 10月27日 積算温度1519℃
実は、11月に開催される地元の公民館祭りで販売できればと逆算して種まきした。

・栽培感想
 ワインドレスも、ロメインレタスと同様、栽培しやすい野菜でした。病気にも害虫にも強く無農薬栽培ができました。手間のかからない生野菜で目にも良さそうな美味しい野菜でした。来春も再度栽培始めようと思います。

【自分流栽培ポイント】
 ・夏場の種まき後は、涼しい場所に移動し発芽を待つ
 ・定植前にPH値の確認と畝は深く耕起する
 ・元肥は定植時に株間に与える

 *気候も土質等全く異なりますので参考にしないでください!!
記事にコメントするには
ログインが必要です。