サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

天花粉さんの作物

名前:室内LED水耕栽培の記録
品目:チマサンチュ
品種:おもに葉物
場所:その他
メモ
状態192日目
[作業スケジュール]
スタート 2017/06/07 | 1日目
室内LED水耕... 2017/06/21 | 15日目 日記
室内LED水耕... 2017/06/29 | 23日目 日記
室内LED水耕... 2017/07/06 | 30日目 日記
水耕生活8月分 2017/08/23 | 78日目 日記
室内LED水耕... 2017/10/27 | 143日目 日記
フィレンツェ発... 2017/11/06 | 153日目 日記
会社でも水耕栽... 2017/11/14 | 161日目 日記
フィレンツェ(... 2017/11/22 | 169日目 日記
水耕栽培(自宅... 2017/11/29 | 176日目 日記
室内LED水耕栽培の記録の記録

[チマサンチュ]

2017/11/29

水耕栽培(自宅縁側)

image

DUSKIN水耕生活にて2ヶ月ほど育てたリーフレタスを、縁側へ移植。 見切り品だったサンチュ苗、1本30円を 2株。 あと屋外植え木鉢に2本のサンチュ。 生育の遅いこの時期でも、お弁当の葉っぱぐらいは楽に収穫できます。 レタス買ってきて冷蔵庫から取り出すのと 大差ない。笑 縁側で葉っぱを摘むだけ。 いつでも新鮮で、在庫切れしなくて。 冬菜は、お弁当に添えるインスタント味噌汁用に、3センチぐらいにちぎってラップに包んで持たせます。 ポットのお湯で充分火が通る。(*^-^) フィレンツェんは3枚目の本葉が出始めました。(゜ロ゜;ノ)ノ

2017/11/22

フィレンツェ(会社で水耕栽培)

image

本葉出た。

image

真横からみるとこんな感じ。

image

別の鉢。 悪くないんじゃない?(笑)

image

image

image

壬生菜、冬菜、春菊、ホウレン草などなど。

2017/11/14

会社でも水耕栽培

image

これは壬生菜。 うちで発芽させたやつを植え込んで持ってきたら、会社の方が生育がいい。。。

image

会社の備品のLED水耕栽培セット。 発泡スチロールのフロートは、あんまり生育がよくないので、今期はスリット鉢とボラ土とお茶パックとバーミキュライト。 小さいスリット鉢10個がシンデレラフィット♪ フロートだと8株しか育てられない。 ついでに2つの容器の間に3つ植え込んでこぼれライトで育成。

image

フィレンツェ、こっちにも蒔いてたんだけど、室温で難なく発芽。 会社で、一番日当たりがよくて、一番暖かい部屋が空いてるから、昨年秋から冬場の野菜作ってます。 できた野菜は社長(=親友)と半分こ。 電気代と土地代です。(笑) 現在育成中は フィレンツェ 小松菜 壬生菜 冬菜 日本ホウレンソウ ベランダも使っちゃおうかなぁ。

2017/11/06

フィレンツェ発芽

image

水耕種まきから10日。 気温も足りないし、諦めて放置してたら発芽してました。 あらま。 慌てて、室内LED水耕栽培、再度セッティングです。 西側の私の部屋だとLEDの照明だけでは光量が不足しているようです。 リビングの縁側にスペースを作り、衣装ケース温室を移設。 夜にはぐっと冷えるので、ペット用のシートヒーターを容器の下に設置。 水温20度ぐらいを期待。 昼間は窓越しとは言え、日向ぼっこできないぐらいの暑さになるので心配。(レタスやサンチュや壬生菜は涼しい方が好きなはず) 午前10時で温室内30度なら許容範囲かな。 【栽培中】 グリーンリーフレタス サンチュ 壬生菜 正月菜 フィレンツェ 春菊(11月6日種まき) 以上6種。

2017/10/27

室内LED水耕 再開

真夏の間は休止していた室内LED水耕栽培。 ダスキンの水耕生活は10月初めから再開して、綺麗なレタスがわさわさしています。 今日はもう1つのほうのレポ。 夜の写真なのでおどろおどろしいですが。

image

逆さまにした衣装ケースの底に、LEDより小さな四角をくりぬき、乗せました。 衣装ケースの蓋の下には、ペット用のヒーターをセット。 セット後1時間ぐらいで22.7度(室温は18度)まで上昇したので、明日の朝には25度ぐらいには加温できるかな。

image

LEDをずらすとこんな感じ。穴からお手入れできます。 蒔いたのは、壬生菜と正月菜とホウレンソウと小松菜と、、、、フィレンツェ。 この時期にフィレンツェ。 芽が出るかな?

2017/08/23

水耕生活8月分

image

チマサンチュ。 子猫飼育中のためほぼ24時間エアコン稼働中。 そのおかげで、種まきから3週間で10cmぐらいに成長。 今回間引きせずにホントに放置してる。 ちょっと眺めに栽培して、大きな葉をとりたいなー。

2017/07/06

室内LED水耕栽培の記録の記録

先月セッティングした水耕生活。 ミニ白菜がいいサイズに成長しました。 食べてしまうと1ヶ月食材に困るので、植え直して育てます。 100均の24センチぐらいの透明なボウルと、植え木鉢がシンデレラフィット。 バーミキュラと液肥でセッティングしました。 屋外に出すので、虫食いになる可能性もありますが、できるだけ大きくしたいな~と思ってます。 3世代のサンチュは、初代が収穫中。2代目も収穫可能サイズに。3代目はまだまだひょろひょろ。 7月6日には新しい種セットが届きます。 1ヶ月があっという間です。 毎月リセットする感じが、また1ヶ月頑張ろう!って気分になれて清々しいです。

image

2017/06/29

室内LED水耕栽培の記録の記録

先週から1週間でずいぶん成長しました。 間引きで空いた場所に新しくスポンジをセットしてミニチンゲン菜の種まき。 種から育てたイチゴは、よく育っていたのにこの閉鎖栽培容器内でまさかのコナジラミ?+ハダニ? 撤去してお外での水耕栽培に切り替えました。 greenfarmは、エアレーションしてるせいか液肥のせいか、すごく成長が早い気がする。 ハイポネクス微粉末&お部屋畑へ移植したものはこんなには大きくなってない。 次にダスキンさんが種を持ってくるのは1週間後。 どのくらい育つかな?

image

2017/06/21

室内LED水耕栽培の記録 2017年6月

6月7日(水)ダスキンより「サラダミニ白菜」の種キット着。 5月度の「サラダ菜」は山善「お部屋畑」へ移植。    6月21日現在、掻き取り収穫中。    露光時間が長いせいか、    光量が不足しているためか、徒長気味。    1株は、バーミキュラ&ペット用水飲み&    ペットボトルに移植してみたら、    室内よりも大きく育った。

image

6月7日に「GreenFarm」を再セット。 左側奥に3代目サンチュ。 左手前は先に発芽させておいたミニチンゲンサイ。 真ん中と右はミニ白菜。 中央手前に種から育成中のイチゴ。 写真はセットから2週間の様子。 3代目サンチュは初代・2代目のいる「お部屋畑」に移動。 間引きしたものは、会社の「お部屋畑」にセット。 これから2週間で食べられるサイズになるんだろうか・・・。 と先月も同じことを思った気がする。 ということは今から来月に向けて発芽させておけば、収穫サイクルが短くなるのだけども、残念ながら今はLED育成器が満室御礼のため来月以降の検討事項とする。 5月度のサラダ菜は出来は悪くなかったのだけども、食材としては我が家にはイマイチ。サンチュのほうが好みだったので多分リピはない。 種は余ってるから、屋外の水耕栽培の根元にでも蒔いておこう。 <参考> 山善「お部屋畑」(会社に2個。自宅に2個) http://www.yamazen.co.jp/yamazenbook/product/ufufu/oheyabatake/info/ ダスキン「水耕生活」(機械と種はGreenFarmのもの) https://www.duskin.jp/service/eat/suikoseikatsu/ ユーイング「GreenFarm」 http://www.greenfarm.uing.u-tc.co.jp/uh-a01e/