サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター
スプラウトの作り方
スプラウトの作り方

スプラウト栽培をはじめよう!

スプラウトとは「新芽」や「発芽」を意味する言葉で、新芽野菜の総称です。スプラウトはキッチンなどで、カンタンに育てられて、7日〜10日程度で収穫ができ、栄養も豊富!ちょっとしたインテリアにもなります。
発芽から食べるまでの過程を、子どもと一緒に体験できるので、食育としてもオススメです!
スプラウトの作り方

スプラウト栽培に使うタネについて

スプラウト用のタネでない場合、消毒剤が付いていたり、タネや芽自体に毒性を持つものもありますので、必ずスプラウト専用のタネを使用してください。
スプラウトの作り方
スプラウトの作り方
スプラウトの作り方

1.タネまきの準備

タネの量は、容器の底でタネどうしが重ならない程度にします。
容器に水を注ぎ、タネを一晩水に浸して、吸水させます。
スプラウトの作り方

2.タネまき

容器の中に、キッチンペーパーやティッシュなどを敷いて土台を作り、しっかりと水で湿らせます。
ザルでタネを水きりし、重ならないように容器の底にタネを広げます。密集すると腐る原因にもなるので、スペースに余裕を持ってまきましょう。
スプラウトの作り方

3.遮光して生育(芽を細く長く伸ばす)

容器にタネをまいたら暗い場所に置く、または箱をかぶせたり容器の上にアルミホイルや新聞紙でふたをして、光が当たらないようにして育てましょう。光を遮断することで、芽が細く長く伸びます。(約4〜5日間)

[水やり]
朝と夜の2回、全体が湿る程度に、霧吹きなどで水やりをします。水の与えすぎはカビや腐る原因になるので注意してください。
スプラウトの作り方

4.光を当てて生育(双葉の緑化を促す)

芽が5cm程度に伸びたら、風通し・日当りの良い場所に移し、双葉に光を当てて緑化を促します。光を当てることで栄養価もアップします。(約2〜3日間)

[水やり] 遮光していた時と同じく、朝と夜の2回、全体が湿る程度に、霧吹きなどで水やりをします。
スプラウトの作り方

5.収穫

双葉が開き、緑色になったら収穫のサインです。必要な量をハサミなどで根本から切り取り収穫します。
スプラウトの作り方