サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

ブルボンさんの日記

落花生の天日干し公開 教えてください!

ブルボン
ブルボンさん(埼玉県)  
コメント (6)
2018/11/11
今年は落花生を作りましたが、お店で販売している落花生に、天日干しと袋に書いて有るのを見かけますが。本当に天日で干しただけで、莢に入った状態で出来る物なのでしょうか?
誰か分かる人が居ましたら教えてください。
ポコさん(千葉県)
37 日前

ブルボンさん

こんにちは。

>本当に天日で干しただけで、莢に入った状態で出来る物なのでしょうか?

落花生の天日干しは、落花生を収穫した後の実を乾かす方法です。
(乾燥炉を使わず)

下記アドレスを参照してください。

https://www.youtube.com/watch?v=vpbb-1dtNVk
ゴンちゃんさん(千葉県)
37 日前

ブルボンさん

普通に売っているものは乾燥させた後に、煎っているんですよね!
それで香ばしいいい味になります。
その前段の乾燥の仕方によって甘味がぐんとアップすると言われています。

ブルボンさんが栽培したのは、煎り用ですか?
それとも、茹で用かな?
煎り用落花生の有名なのは
千葉半立、ナカテユタカですが、最近Qナッツなるものが出来ました。
なかなか美味しいです。

image


写真は今日、私の畑で開催したオフ会にナビラーさんが持って来てくれたものです。

茹で用は
おおまさり、郷の香が有名です。
ブルボンさん(埼玉県)
37 日前

ゴンちゃんさん了解しました。
やっぱり煎って有るんですよね、天日干しと袋に表示して有るので、変だと思いました。
落花生にも煎り用と茹で用が有るのですか知りませんでした。苗を購入した時、品名が書いて有ったかも覚えていません。大変勉強になります有難うございました。
ゴンちゃんさん(千葉県)
37 日前

そうですね!
天日干ししたあとに煎っているのが天日干し落花生
乾燥器を使って乾燥したものは天日干しとは言いません。

平均的に出来た莢が大きければ茹で用です。
菜園ナビのナビラーさんは、以前に菜園ナビ企画で「おおまさり栽培コンテスト」をやったので種採りして多くの皆さんが栽培されていますよ!
あべあべさん(東京都)
37 日前

お邪魔虫、天日干し、軒下干し、でも莢が乾燥しないとカビが生える、見た目が悪い、、、その後そのまま食えるように加熱処理、→油の酸化、変質、味が落ちだす、、、長期保存なら生のままカビないように保存→油が変質しない、→タネとしても使える、乾燥機のは死に豆?→種には使えない?、、、天日干しは流行りの乾燥野菜の様に美味くなる要素が有るかも、?です、
Fuego(フェーゴ)さん(愛知県)
37 日前

洗うと莢の油分を失い鮮度落ちが早い
長期保存が危うくなるので
洗うなら早めに調理したほうが無難です。

次期栽培用・食用の長期保存をするなら
収穫後約2~3週間天日干しすれば
莢の水分が飛んで乾燥硬化します。

そうなれば
力をかけずに莢を引くだけで
子房柄から捥ぎ取れてしまいます。

豆の成熟は
莢が乾燥した状態で軽く振ると
”カラカラ”と乾いた音がしてくるので、
鈍い音なら追熟途中です。

また、莢を引っ張り少し力がいるなら
乾燥・追熟が不充分とみていいです。

ただし
しっかり乾燥させてみても
莢が柔らかいとか
割れかけているものがあれば
莢のままで保存するとカビが生えます。

それらは、長期保存するのは難しい為、
いっそ栽培用のタネ豆にするとか
早々に豆を取り出して
食べきったほうがいいです。

莢から取り出したタネ豆の保存方法は、
密閉容器に乾燥剤と一緒に封入します。
あとは冷蔵庫で保管して
栽培に使うまでは
庫外から出さない方がいです。

ちなみに
落花生の種豆寿命は
保存環境が良ければ1~2年と短いです…
それ以上の保存をしても、
発芽率がかなり低下するので、
寿命が尽きる前に植え切るのがベスト!
記事にコメントするには
ログインが必要です。