サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

ミヤゴロウさんの日記

成長をスムーズにするには公開 教えてください!

ミヤゴロウ
ミヤゴロウさん(埼玉県)  
コメント (14)
2018/9/14
家庭科一年坊主の秋野菜がスタートし、ブロッコリーも種から育て、無事に苗が育ち畑に定植したのですが、どのように苗を守って行けばよいか解らずに、黒マルチとをネットを掛けました。
今のところ順調に成長はしていますが、考えたら今後、土寄せや追肥をするのにマルチは邪魔になります。

そこで、自分なりに思ったのが、マルチを外し、湿度を保つために周りにチップを敷き詰めたら、土寄せも追肥も楽にできるのではと思いますが、いかがでしょうか。

因みに、キャベツもレタスも同じようにマルチとネットを使っています。

ご意見ご指導ありましたら宜しくお願いします。
六実のおじさんさん(千葉県)
64 日前

良いお考えと、思います。
私はマルチもしないで、栽培。
虫のお残りを、いただいております。
元肥多め、マルチの植穴(株元)に少量追肥、又は液肥利用、と言う考えもあります。
ミヤゴロウさん(埼玉県)
64 日前

おはようございます。
アドバイスありがとうございます。

元肥は、穴を深めに掘り、枯葉をハンディバリカンで砕いたものを入れ、化成肥料を入れました。
その後、土をかけ馬糞(乗馬クラブで無料でいただけるもの)と鶏糞、牛糞と化成肥料を撒いて、耕運機でこねた畝にマルチをかけ、苗を植えネットを掛けました。

追肥は根本で良いのかが疑問で、夏野菜はマルチをめくって追肥をしてぃましたが、大変手間がかかりましたので、マルチの使い方を考えたほうがよいかなと思って、チップ(無料)を撒いたらと思いました。

こらからもアドバイス宜しくお願いします。
かもめさん(埼玉県)
64 日前

初めまして\(^o^)/

私はマルチ、収穫までそのまま掛けっぱなしです。
土寄せはマルチの穴の辺り、株元に。
作物が大きくなって来ると、お互いの葉っぱで支え合うので、あまり土寄せはしないですねぇ。

追肥は初めは株元、葉っぱが大きくなって来たら葉っぱの先端の真下辺りにマルチに穴を開けて致します。
株と株の間とか、株の手前に穴を開けてとか。

追肥の考え方ですが、植物は概ね根っこで栄養を吸収します。
しかも、根っこの場合は先端で。
根っこの先端は土の中で見えませんので、目安として葉っぱの先端となります。
作物の大きさ、成長度合いによって、追肥の位置は変わると言う事ですね(^ω^)

色々考えて、試行錯誤で試してみるのも楽しいと思いますよぉ〜(^ω^)
ただ、チップの場合は、終了後のお片付けはどうされるのか考えてからの方が良いと思います(^ω^)

菜園ナビ登録したての方にご案内しております(^ω^) ナビの簡単な使い方等なので、よろしかったらご参考に。 http://saien-navi.jp/pg/blog/read/1070482/o
ミヤゴロウさん(埼玉県)
64 日前

かもめさん初めまして。
アドバイスありがとうございます。
2列作っているので、1列はマルチで、1列はチップに変えてチャレンジしてみようかと思っています。

追肥の位置がわからなかったので、勉強になりました。
またアドバイスを宜しくお願いします。
ゴンちゃんさん(千葉県)
63 日前

はじめまして

チップはどういうチップなのでしょうか?
その辺が気になります。
生はあまり多くやらない方が良いかもです。

私はマルチをしていますが、土寄せ・追肥しない派なのでほったらかしです。
ミヤゴロウさん(埼玉県)
63 日前

ゴンちゃんさんアドバイスありがとうございます。
チップは植木屋さんが持ってきてかれるのですが、こんな感じです。
ミヤゴロウさん(埼玉県)
63 日前

image



こちらが、チップの山です。
植木屋さんの剪定したものをチップにしたものです。
かもめさん(埼玉県)
63 日前

未発酵の物は、発酵する時にガスが出たり、発熱したりするので、あんまり良くないかもですねぇ。
これを完熟させて、堆肥にすると良いのかしら?

一つの方法として、、、
通路になっている部分に敷いておく。
米ぬかなんかも一緒に振り掛けておくと良い。
そうすると雑草が生えるのが抑えられるし、その通路で発酵して完熟するので、後々使える、、、とか。

若しくは、大根などの根野菜以外の畝に、適度に撒いてすき込んでおく。
そうするとすこしづつ分解されて行くかな、、、。
ミヤゴロウさん(埼玉県)
63 日前

かもめさん
アドバイスありがとうございます。
完熟していないものなので、通路に敷いておこうと思います。
ゴンちゃんさん(千葉県)
63 日前

写真を見てこれなら良いかな!
と思いました。
結構、発酵していますね!

チップにしたてはかもめさんのおっしゃる通りですので積んでおいて完熟させた方がいいです。
ミヤゴロウさん(埼玉県)
63 日前

アドバイスありがとうございます。
皆さんの意見を参考にしながら活用していきたいと思います。

◆ひとつ質問ですが、
スイカをやる時に結構草が生えると思いますが、ツルの下に藁を敷く前にチップを敷き詰めてたら草を抑えられるかと思いますが、このやり方はいかがでしょうか。
かもめさん(埼玉県)
63 日前

私もスイカの雑草抑え、困っているのですが、、、良いかもしれませんね(^ω^)
防草シートとかって手もあるのかなぁ?
かただんごさん(兵庫県)
62 日前

剪定枝などの木質系廃棄物をチッパーにかけたものですね。草や落葉などと比べて時間がかかりますよ、材質にもよりますが完熟まで最短でも2年は要るでしょう。
マルチング材と割り切って使うこともできますが、コガネムシのベッドになりますね。
いずれにしても、野菜の栽培サイクルには合いにくい。やるなら草マルチを勧めます。
ミヤゴロウさん(埼玉県)
62 日前

かただんごさんアドバイスありがとうございます。

お察しの通り剪定した木質系のチップだそうです。
やはり使えるマルチ代用としては不向きのようですね。
通路に敷いて、シーズン終わったら、混ぜ込んで土壌改良にした方が良いでしょうか。

今年の春に運ばれて来たものなので、来春までこのまま熟成させとくのが正解でかょうか。
悩みます(^_^ゞ
記事にコメントするには
ログインが必要です。