サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

菜園ナビさんの日記

6月15日神奈川オフ会レポ公開

菜園ナビ
菜園ナビさん  
コメント (2)
2014/6/17
6月15日に神奈川県のコトブキ園さんにてオフ会を行いました。
写真は撮り忘れてしまいましたが、まず園内に入るときに足裏の消毒を行います。
人が集まってきたのでコトブキ園さんの堆肥舎前に移動。

image


説明する角田さん

image


実際に完成サンプルを触っての説明です。
ころころしていて黒っぽいですよね。この黒さが大事なんだとか。

image


堆肥舎前での説明の後は場所を移動して木陰で齋藤さんによる鶏糞セミナー開始です。

image


説明する日本情報化農業研究所の齋藤さん

image


実際に生の鶏糞と完成のサンプルをもってきてもらいました。
乾燥鶏糞とはこの写真の右側のモノを乾燥させただけなのだそうです。
どっちを使いたいですか??
ちなみに完熟鶏糞などの言葉が使われていますが残念ながら発酵の度合いを決めている制度はなくそれだけで品質をみてとることは不可能なのだとか。

image


熱心に配付資料をみるナビラーたち。

image


image


最先端の研究成果という難しい内容にも質問が次々に飛び盛況でしたね。

image


説明にはサンプルをさわり、たまには崩して現物を見せながら行われました。


あまりに活発に質問が飛び時間は30分以上超過しましたが最後に記念撮影☆

image



今回のユーザーさんのオフレポです。
ririママさん
http://saien-navi.jp/pg/blog/read/455778/
ありんこさん
http://saien-navi.jp/pg/blog/read/454067/
カントリー親父さん
1614 日前

オフ会連チャンでお世話になりました!
さすがに疲れました!

齋藤先生のお話は超絶面白く為になり
ました。なかなかこういう機会はありま
せんよね。セットしていただいた菜園
ナビさんには感謝!多謝!深謝!

メモに殴り書きで書き留めたので、纏め
たいと思っていますが、本日から帰省し
ておりメモを忘れてしまった!

うろ覚えですが今回のテーマです。
最初に先生から質問された「良い土の
条件は?」の回答は「保水性・排水性・
緩衝性・保肥性」の4つ。鶏ふんを
充分に醗酵させることにより、特に
緩衝性に優れた資材とできれば、良質な
肥料且つ土壌改良材となる・・・といった
流れの話でした。都度「何故土は酸性に
なる?」とか「鶏糞・豚糞・牛糞・馬糞の
違いは?」など解説をいただきました。
途中の質問にも丁寧に答えていただき、
繰り返しになりますが有難い機会となり
ました。

時間オーバーのため、お薦めのクリーム
ブリュレは残念乍ら売切れ(涙
でももう一つの目的、ナビラーさんとの
交流もでき有意義な時間でした。

関東のオフ会は埼玉、千葉、神奈川と
来たから次は茨城?
素浪人のカレンンダーは真っ白だから
次回も参加します!って早すぎ!?
齋藤さん(京都府)
1613 日前

一般的に土作りは物質性、化学性、生物性と言われていますが、「保水性・排水性・緩衝性・保肥性」を徹底すれば、生物性は自然と良くなっていくということを一応補足しておきます。
記事にコメントするには
ログインが必要です。