サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

タラコおにぎりさんの日記

ミニトマと この穴は何でしょうか?公開 教えてください!

タラコおにぎり
タラコおにぎりさん(東京都)  
コメント (7)
2018/7/28
ミニトマトまとめ(H30)(トマト(苗から))についての2018/07/28の記事
ミニトマトに小さな穴が開いています。

これは、何かの虫の仕業でしょうか?

image

Fuego(フェーゴ)さん(愛知県)
138 日前

タラコおにぎりさん

害虫の仕業であることが明らかですが
ミニトマトなど
ナス科に付き易い”タバコガの幼虫”
の仕業かと思います。
ちなみにオオタバコガのの幼虫は
ナス科に限ら
実や実をつける野菜全般につきます
(写真参照)

赤く色ずく前でも果実を食し
径2mm程の穴が開き中を食い荒らし
出口を開け出て行き次の果実を物色して
次々く荒らすため
一房丸ごとの実が一度に被害に遭うこともあります。

image


(こうち農業ネット添付写真より引用)
タヌタヌ=毛玉(ケダマタヌ改め)さん(大分県)
138 日前

うちのプチトマトにもたまに穴開いているのがありますが、何か虫だろうと思いつつあまり気にしてなかった。
そういえば、その房みんなかじられていたような気も…。
カントリー親父さん
138 日前

タバコガでしょうね(゚Д゚;)

生涯大学で病害虫について講義された
先生に質問しましたが、
「農薬をかけないので放ってます・・・」
との答えでした(-_-;)

無農薬で万全な対策はないみたいですね。
細目にチェック・・・といっても、
キリがないですし・・・。
Fuego(フェーゴ)さん(愛知県)
138 日前

タラコおにぎりさん

自然栽培といえども害虫被害が発生するので
害虫を忌避するるために予防対策として
香りが強くて草丈が高くなる
紫蘇やバジル(スイートやシナモン)を
株間に混植させると
全く混植していない状態よりも被害が少ないです
(実証済み)
それでも被害がゼロになるわけじゃないから
被害果をみつけたら
一度周囲をくまなく探索し
発見出来次第捕殺して駆除します。

残念ながらキズが付いてしまった実は
穴から水分が入るなどして腐りやすいので
もったいないけど
即摘み取って処分したほうがいいと思います。
タラコおにぎりさん(東京都)
137 日前

Fuegoさん こんにちは。

ありがとうございます(^^)/

隣り合う2つの実に空いてる穴は、確かに直径約1~2㎜です。

タバコガによる食害なんですね。

対策法もありがとうございます。

食害にあった実は、さきほど摘み取りました。

地上、数十メートルのうちのベランダにも、成虫が飛来してきてるということですね。

このミニトマトは、桃ほのかで、採った脇芽から芽挿しして、実がみのったものです。4個中、2個食害にあってしまいました。
タラコおにぎりさん(東京都)
137 日前

ケダマタヌさん こんにちは(^^)

ケダマタヌさんもトマトで経験されていたんですね。
外と接している以上、害虫被害は、ある程度仕方がないのかもしれませんね。
タラコおにぎりさん(東京都)
137 日前

カントリー親父さん

生涯大学の先生も無農薬では万全な対策はないようですね。

少し調べてみました。

オオタバコガは、飛翔能力が高く、メスは卵を1つずつ産み、一晩で200~300個産みつけるようです。

卵は、気温25度で4日ぐらいでふ化し、幼虫期間2週間、サナギ期間2週間、産卵から成虫になるまで約1か月。年間世代数は4~5代。

侵入穴を見つけたら、幼虫は2週間、実を食害しているということになりますね。
記事にコメントするには
ログインが必要です。