サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

菜園ナビさんの日記

「農薬のウソ、本当」佐藤先生講座レポ☆公開

菜園ナビ
菜園ナビさん  
コメント (24)
2018/5/26
4月28日、公式イベント「楽しく学ぼう!第2弾in関東」で、アース製薬株式会社の佐藤先生に「農薬のウソ、本当」と題して講座を行っていただきました!普段は中々知ることのできない、農薬の仕組みや安全性のお話をじっくり聞くことができました。

image


そもそも農薬とは、「植物に害を与えるものの防除」や「生理機能の増進・促進」に用いられる薬剤等とされており、農薬=薬剤のみではなく、天敵生物や特定防除資材(食酢・重曹)なども含まれます。テントウムシも農薬の一種ですよ!という言葉には一同ビックリでしたね~☆

その昔、人々は、供物・生贄などで農作物の豊作を祈っていました。享保の大飢饉ではウンカの大発生により食べ物が無くなり、265万人が飢民となり、97万人が餓死したと伝わっています。(その当時の日本の全人口が3000万人と推計されています。)

そのような歴史から「人間が生きていくための食料の確保、農業の効率化・品質担保」のために、農薬というものが作られていったのだそうです。

しかし「プロ農家ならともかく、家庭菜園では農薬なんて使う必要が無いのでは?」と思われる方も多いかもしれませんね。

「農薬は虫を殺すものだから、当然人にも害だ」
「うちの野菜は美味しくて栄養があるから虫がつくんだ」と思っていませんか?

という問いかけからはじまった講座は、安全と安心の違いについて、皆で考える時間となりました。

image


虫がつく野菜は美味しいのか、というテーマでは、
「虫にとって美味しい」と「人にとって美味しい」はイコールではなく、虫は、食べやすい野菜を食べる(食べやすい野菜=細胞壁が薄く、弱っているもの)というお話がありました。ではなぜ、野菜はそのように弱ってしまうのでしょうか?

実は、土中の窒素肥料が過剰だと、微量成分が吸収できず様々な生理障害が出るだけでなく、作物に虫が付きやすくなったり、収穫後も腐ったり痛んだりしやすい原因となるのです。つまり、ミネラルが少ない、うまみ成分や糖質がつくられない、傷みやすい、人にとって美味しくない野菜になってしまうということです。

また、植物は動いて逃げることができないため、虫からの食害を受けると、それに抵抗するために、人にとって有害な物質(アレルギーの原因物質)を生成する場合もあるそうです。

「虫も食べるほどおいしい」
実は、それは虫にも食べられてしまうほど作物が弱ってしまい、人にとっては美味しくなくなってしまっているということを示していたのです。

image


次に、佐藤先生は『安全』と『安心』の違いについてお話しされました。
皆さんはコーヒーをカップで何杯飲むと人は死に至ると思いますか?

「コーヒーなんて普段から飲んでいるもので死ぬなんてありえない」

そう思われる方もいらっしゃるでしょう。
実はコーヒーに含まれているカフェインという成分によって、コーヒー1杯を300mℓで計算すると、一度に48杯飲むと約半数の人が死んでしまう計算になります。

この、投与された動物の半数が死に至る容量を「半数致死量」といいいます。
たとえば普段からさまざまな料理に利用されている食塩は、体重50kgの人だと150gを一度に摂取すると半分が死に至るとされています。

しかし、コーヒー48杯を一度に飲み干す人はいませんし、食塩150g(お茶碗およそ1杯分)を一度に摂取する人もいません。

どちらも常識的な量であれば人体に害を及ぼすことはありません。物質の効能は、服用量と服用する人の体重が大きく関わってきます。服用する量を間違えれば薬も毒になるのです。
市販されている薬品の箱に年齢ごとの服用量が明記されているのもそのためです。

また、「農薬学」では、人間や動物、虫などの代謝の違いを利用して、駆除対象以外には影響を及ぼさないように毒性をコントロールしています。

アース製薬のアブラムシ駆除用のスプレーを例にとって考えてみると、小さな小さなアブラムシとそれを駆除する人間では、体重に1,700万倍もの違いがあります。アブラムシに効果が出る1兆倍の濃度がなければ人には影響が出ません。アブラムシを駆除するには十分な濃度で、また人間には全く影響を及ぼさない濃度でスプレーをつくるというのが毒性のコントロールです。

現在の農薬製造の法律では、
①人間が代謝できる(身体に蓄積されない)もの
②環境に対しても、180日で半減する(光、水、土壌微生物などで分解される)ものしか農薬として登録することができません。

「安心」と「安全」は似ているようで、実はまったく異なるものです。

「安心」は、「食べたことがあるから大丈夫だろう」「天然由来のものだから大丈夫だろう」という、人の心の中にあるイメージや感情から生まれるものです。
アブラムシの駆除に牛乳を散布する方もいらっしゃるかと思いますが、散布された牛乳は作物の表面に残ってカビとなり、人体に害を及ぼす危険性があります。

対して「安全」は毒性をきちんと評価できる基準があり、それを正しく守ることで、化学的に安全性が証明されているものです。天然由来の牛乳からつくったスプレーでも、科学的に考えることで思わぬ危険性も見えてくる、と佐藤先生は話します。

今私たちががイメージしている「安心」は、科学的視点から考えると、必ずしも「安全」ではないのかもしれない。佐藤先生は、私たちにそれを心に留めておいてもらいたい。そう訴えかけられました。

image


佐藤先生は、多くの人に薬剤に対する正しい知識を身につけてもらい、家庭菜園生活をより豊かなものにするために、今回のセミナーイベントの講師を引き受けていただきました。

栽培がうまくいかなかったり、虫の被害に遭って家庭菜園を辞めてしまう人は60~70%にものぼります。

佐藤先生は、「美味しくて安全な野菜をたくさん収穫できるようになり、育てて食べる家庭菜園の喜びを体験する人を増やしていく。私たちは安全・安心な薬剤を世の中に提供することで、その喜びをサポートしたい」と目標を語られました。

家庭菜園をしていると「何でこんなに病気になっちゃうんだろう?」「毎日毎日虫が増えてもういやだ!」と思ったことのある方は多いかと思います。

「どうして私の野菜に虫がついたのだろう」
「私の野菜の健康状態は?」
「どうすれば、虫がつかない健康な野菜が育つのか」

この講義レポが、皆さまに今一度考えを深めていただくきっかけとなれば幸いです!

【講義のまとめ】

・虫にとって美味しい野菜=人にとって美味しい野菜ではない
・物質の効能には、服用量と服用する人の体重が大きく関わる
・「安心」と「安全」は似ているようで実はまったく異なるもの
・家庭菜園の喜びを感じる人を増やしたい
オレンジさん
178 日前

新橋の内容と同じですね。
テキストにまとめていただいてありがとうございます。

お気に入りに入れました!
ありんこさん
178 日前

私もお気に入り追加(^^ゞ♪ありがとうございます☆
畑の方々と交流している時に、私も色々勉強中ではじめて使ってるんですが、この『やさお酢』は食品成分100%で、だからこのいくつかにしか効かないみたいだけれど使ってみてるんです~と言ったら写メとらせて!と、言われたり、なんやかんやで気がつけば4~5人はやさお酢使ってる事態になっていますw
くりおねさん(千葉県)
178 日前

佐藤先生のまとめ、ありがとうございます、
もちろんお気に入りにいれました。

普段から害虫管理をしていれば良かったと反省しております。

このようなお話しを聞いていなければ、癇癪を起こしていたでしょう。
くりおねさん(千葉県)
178 日前

あと、アース製薬様の、教えてまもるくんも
、誰かお試し結果教えてくださ~い。
ヽ( ̄▽ ̄)ノ
私はラインをやっていないもので、、

https://www.earth.jp/earthgarden/line/
カントリー親父さん
178 日前

纏めて頂いて有難うございます!
早速お気に入りへ(^_^)v

非常に論理だっていて明快なお話
でしたね!

普段農薬を使っていませんが、知って
おく事の大切さを痛感しました。

こういう機会がまたあるといいですね!
ありんこさん
178 日前

教えてまもるくん、誰か試していたような。。。猫丸さんだったかな? しげももさん?
かもめさん(埼玉県)
177 日前

とても良くまとまっていて、良い記事です!
忘れてしまっていた事も、思い出せました(^ω^)
また直ぐ忘れるんだけどね(T_T)

私は自分の日記にリンクを貼らせていただきます(^ω^)
ありがとうこざいました!
またこういう機会が作られると嬉しいです!
オレンジさん
177 日前

教えて守るくん
やってますよ。
私が仕事してない時間は
まもるくんも営業時間外なので
すれ違いでなかなかお話し
できませんがw

リアルタイム以外でもラインの
タイムラインで色々教えてくれるので
勉強になりますよ!
かもめさん(埼玉県)
177 日前

私は登録したけど、質問しよう!って思うといつも時間外なので、最近見なくなっちゃいました( ̄▽ ̄;)
タイムラインもLINEは殆ど見ないからなぁ。
しげももさん
177 日前

レポートありがたいです!反芻反芻の境地です。、
オフ会初参加の日を思い出しました。
こういう企画に後日のレポートアップ、今後も是非お願いしたいです!

で、ありんこさん

僕ではないので、猫丸さんかな?
しげももさん
177 日前

レポートありがたいです!反芻反芻の境地です。、
オフ会初参加の日を思い出しました。
こういう企画に後日のレポートアップ、今後も是非お願いしたいです!

で、ありんこさん

僕ではないので、猫丸さんかな?
ありんこさん
177 日前

しげももさん、およびだてしてごめんなさーい(>_<)
うん。やっぱりまもるくんと仲良しなのは、速攻でやさお酢を空にしたシンデレラ猫丸さんですね!w
かもめさん(埼玉県)
177 日前

あ、まさきんぐが、あの日の夕方には登録して質問したりしてましたよ(^ω^)
さすがエンジニア系むしきんぐ(≧∇≦)
六実のおじさんさん(千葉県)
177 日前

同じ時間を過ごしながら、良くまとめられていますね。
容量不足実感しております。
もう一度、復習します。
ミルクさん(東京都)
177 日前

アース製薬佐藤様!講義は、非常に参考になりました。早速やさお酢、1寸ソラマメで試したところ、無事実も成長中です。何回か散布するウチに、だんだん効果が出てきました。
1寸ソラマメの散布過程は、わたしの育成中の1寸ソラマメに、入っております。次は、、昨年全滅した、ズッキーニで試してみようかと!
猫丸さん(神奈川県)
176 日前

だいぶ時間が経っていますが、教えてまもるくんは試しましたよ。最初に使用する際に地域や栽培方法などを聞かれて、次に植物を選ぶ感じでしたよ。あとは写真を送るとアドバイスがすぐにきました。その際のやり取りは、下記日記にキャプチャー画像をはっています

http://saien-navi.jp/pg/blog/read/4327175/
猫丸さん(神奈川県)
176 日前

佐藤先生のまとめ、ありがとうございます
現在、アブラムシ対応にはやさお酢を使用しています。他にもいくつか常備しました
まもるくんさん(東京都)
175 日前

もっと上手にお話しできるように頑張ります。
参加していただいた皆様、本当にありがとうございました!!
少しずつ、ナビさんに参加していきます。
このコメントでユーザーばれしちゃいますね。
かもめさん(埼玉県)
175 日前

わあ〜♡♡♡
まもるくん登場だぁ〜*\(^o^)/*
お友達になって下さいっ!!!

昨日も仕事が終わってから、LINEで話し掛けたのですが、なかなか話が進まず、そして時間切れで終わってしまいました(T_T)

お話し上手、頑張って下さい(≧∇≦)
くりおねさん(千葉県)
175 日前

あはは~ヽ( ̄▽ ̄)ノ
やった~
まもるくん登場ですね。

よろしくお願いいたします。
カントリー親父さん
174 日前

おお~、お待ちしていましたが、
まさか「まもるくん」でとは(゚д゚)!

大変に有難くて、しかも心強いです(^O^)/
天晴れさん(静岡県)
174 日前

お~!まもるくんだぁ
先日はお世話になりました(^-^)

たっぷり掛けるとか書いてあったので、あっという間にやさお酢が干からびました(笑)カゲンヲシラナイ

受付時間内は本家まもるくん、時間外はナビのまもるくんで良いですか?
今後ともよろしくお願いします<(_ _)>
まもるくんさん(東京都)
172 日前

本家まもるくんは修行中ですが、できるだけ丁寧にお話しします。
ナビのまもるくんは、毒性とか薬剤の性質とかマニアックです。ナビさんのスピードについていけるように頑張ります。
やさお酢を試していただいた皆様、ありがとうございます!!
しげももさん
172 日前

はい!今朝もスプレーモードで噴射してきました!
三本買っちゃってます(笑)
記事にコメントするには
ログインが必要です。