サイト内検索 菜園ナビ|家庭菜園ナビゲーター

菜園ナビさんの日記

お盆、帰省シーズンの水やり方法♪公開

菜園ナビ
菜園ナビさん  
コメント (5)
2017/8/11

image

帰省シーズンということもあり、なにかと家を空ける機会も多くなるお盆。

心配なのは、家を空けている間の畑やプランターへの水やりですよね。

気温が高くなる夏場は、2~3日で土が渇ききってしまうこともあるかと思います。

市販されているタイマー式の水やり器などを使う手もありますが、今回は自宅でも簡単に作れる水やり方法をご紹介したいと思います。

用意するのは2リットルのペットボトルと、内径3~5ミリほどのビニールチューブです。

手順は簡単!
いっぱいに水を入れたペットボトルを、畑やプランターよりも高いところに設置して、ホースの片側をペットボトルに、反対側を水をあげたい土に垂らします。

その際に、ホースに水を満たすか、片側から吸ってあげると、サイフォンの原理により水が流れ続けるようになります。

ただしそのままだと流れ出る水の量が多くなりすぎるため、ホースの出口を洗濯バサミなどで挟んで調節してあげるとよいですね。

他にも「こんな水やり方法を実践しているよ!」というナビラーさんがいらっしゃったらぜひコメントで教えてください!

お盆期間中は車の事故、水の事故に気を付けて、これからも楽しい家庭菜園ライフを続けていきましょうね♪
かもめさん(埼玉県)
5 日前

イラスト可愛いですねぇ(≧∇≦)
お盆にピッタリのナスの牛とやキュウリの馬(^ω^)

ペットボトル給水機、良いですね(^ω^)
でも畑じゃ量が足りないかなぁ、、、。
ニンジンの播種後とかに利用すると、乾かないで発芽率が上がるかもですね!
さっちーさん(沖縄県)
5 日前

沖縄のお盆には、早く戻ってくるようにのきゅうりの馬、ゆっくり帰ってくださいのナスの牛はいません。
長いサトウキビを飾り、杖がわりにとか、お土産を担いでとか・・・子供の頃は、ロケットでお帰りくださいと言ってました(笑)

畑への給水方法、教えていただきたいです。
fumi38さん(沖縄県)
5 日前

プランターまでなら毛細管吸水が結構いけます。
幅15cmのフェルト生地を傘袋やラップなどで包んだもので。商品としても売られています(自分のはその真似ですが(^^;))
http://saien-navi.jp/pg/blog/read/1407641
↑はタオル使ってますが、フェルトの方がよいです。
給水速度は太さと高低差で変わります。
畑でももしかしたら一株毎に上記のようなものを置いてやればなんとかなるかもしれませんが、点滴灌漑キットみたいなものがいいのでしょう。
微量は調整難しいので、タンクは大きめがいいと思います。
さっちーさん(沖縄県)
5 日前

fumi38さん

良い方法やってますね~!!
今度、試してみます。
fumi38さん(沖縄県)
3 日前

ちなみに商品の方はこちら。
鉢サイズの場合は、ビニルチューブに吸水性よいひもを通してもいけそうです。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hanamiki/rakudazou3.html?sc_e=slga_pla
https://store.shopping.yahoo.co.jp/goodlifeshop/mh00958.html?sc_e=slga_pla
記事にコメントするには
ログインが必要です。